71be37a3 4a73 41bf 8d52 d9bc2bd002a2

高円寺×阿佐ヶ谷 映画祭『世界の終わりの、そのあとで』

2018年09月21日 (金) 20:00~
東京都杉並区高円寺北
  • チケットお茶が一杯ついてきます
  • 1,500円

高架下を舞台に特別な体験を味わう一夜限りの映画祭

新宿から中央線に乗って5分ほどの高円寺と阿佐ヶ谷。 様々なカルチャーが混在するまちで、その空気感や暮らしぶりを体感する一夜限りの映画祭「高円寺×阿佐ヶ谷 映画祭」を開催します。

目の前に芝生が広がる高円寺アパートメント。賃貸住宅の1階に軒を連ねる店舗の一つで、映画を上映します。

高円寺在住の上田浄介監督の初監督作品『世界の終わりの、そのあとで』を上映。高円寺在住の方なら、どこかで見かけたことのある場所がロケ地となっています。
上映後には、監督を招いて映画についてのトークも行います。

高円寺アパートメントのお店で取り扱っているお茶っ葉でいれたお茶の提供も予定しています。


【『世界の終わりの、そのあとで』とは】


8年間交際を続け、結婚を間近に控える耕平と絵子。 ある日、「ほれ薬」の存在を知った耕平は、世界のすべてだと思っていた彼女への気持ちが、薬によって操られているものではないかという疑いを抱き始める。


----------------------------------

【日時】 
9月21日(金)20:00〜21:00(開場19:30)

【タイムテーブル】  
19:30 開場
20:00 ご挨拶
20:05 『世界の終わりの、そのあとで』上映開始 
20:45 トーク 
※タイムテーブルは多少変更になる可能性があります。

【ナビゲーター】  
高円寺アパートメント住人 
監督を務められた高円寺在住の映画作家 上田浄介氏も当日いらっしゃいます。

【映画祭の詳細】   
高円寺×阿佐ヶ谷 映画祭 facebookページ

イベンター

17380db4 2f1b 43a5 b1c0 e8702b504c76高円寺×阿佐ヶ谷 映画祭 高円寺アパートメント
2

上映作品

2a45f5f9 0864 4e47 869a 6defe7db32d7

ヒューマンドラマ 40分

8年間交際を続け、結婚を間近に控える耕平と絵子。 ある日、「ほれ薬」の存在を知った耕平は、世界のすべてだと思っていた彼女への気持ちが、薬によって操られているものではないかという疑いを抱き始める。

  • 10人
  • 3

シアター

高円寺駅と阿佐ヶ谷駅の真ん中にある高円寺アパートメント。1階に焙煎コーヒーやクラフトビールとカレーのお店、雑貨屋さんなどが軒を連ねる賃貸住宅です。住人の方々で自分たちの暮らしを楽しくしようと定期的にマルシェなどのイベントをしています。 そんな暮らしの営みが育まれている高円寺アパートメントにあるお店の一つ「まめくらし研究所」にて映画を上映。 ナビゲーター:高円寺アパートメント住人 住所:東京都杉並区高円寺北4-2-24 1階まめくらし研究所
東京都杉並区高円寺北4-2-24 アールリエット高円寺A104 まめくらし研究所

コメント

良い映画と出会えました。

2018/09/21

入場の際、受付番号を伝えましたがアカウント名を聞かれることはなく、チケットをインターネットで購入した際のメールを提示するよう求められました。メールには入場さいにいわゆる「チケット購入メール」を持参しなければならないといったことが一切書いていないと思いますが。こちらの勘違いですか?

2018/09/22

友達に伝えよう

近くの上映会

このイベントは終了しました