8e9aa8a2 7ec0 42f5 b188 4eb5b1f11cc7

10月チネマピッコロ『未来の食卓』上映会(昼の部)

2018年10月13日 (土) 14:00~
岐阜県中津川市下野
  • チケットドリンク1杯つき
  • 1,200円

チネマピッコロは、本や+αで毎月1回開かれるミニ映画会です。

大きな映画館ではやらないようなドキュメンタリー映画や短編映画を上映しています。

上映後に、他の参加者と感想などを交流するシェア会を通して、様々な気づきや新しい出会いがうまれています。

 

10月は世界食料月間ということで『未来の食卓』を上映します。

子ども達の未来を守るため、学校給食と高齢者の宅配給食をオーガニックにするという取り組みをしたフランスの小さな村の様子をおったドキュメンタリー映画です。

 


日時:10月13日(土)
   午後の部14:00~
    夜の部19:00~

※上映後、感想などを交流するシェア会があります。(希望者のみ)

 


場所:本や+α(岐阜県中津川市下野217ー18)

料金:1200円(1ドリンク付き)

 


参加の方法:

*こちらのページから、チケットをご購入ください。
 (夜の部19:00~は別ページよりお申し込みください)

*当日は、上映時間5分前までにご来場下さい。

 


※チケットの購入方法が分からない、クレジットカード払いができない等、ご質問・ご相談がありましたら、本や+α(080-2630-1845)までお知らせください。フェイスブックやウェブサイトからもお問い合わせいただけます。

Facebookページhttps://www.facebook.com/honya...

ウェブサイトhttp://poppinz-nico2.com/honya...

 


*****************************
【映画の紹介】

美しい自然に囲まれたフランスのバルジャック村。ショーレ村長は、子ども達の未来を守るため“学校給食と高齢者の宅配給食をオーガニックにする”という前例のない試みに挑戦した。「値段の高いオーガニック給食を村の財政でまかなえるのか」と初めは戸惑っていた大人たちだったが、給食や学校菜園での野菜作りを通して自然の味を覚えた子ども達に巻き込まれ、小さな村は少しずつ変化していく。フランスでは公開後、オーガニックブームが起こり、多くの人が自分の食生活を見直し始めた。日本でも若者からお年寄りまで、幅広い層の人々により各地で上映の輪が広がっている。映画音楽の巨匠ガブリエル・ヤレドが、撮影した素材を見た途端音楽担当を快諾したという瑞々しく美しい映像と、ヤレドの情緒溢れる音楽が見事に調和している。

 

イベンター

4b82be5f 0bb1 4aa2 9e3d f76906f182e4高木 亜麻子
7

上映作品

26ef9c9d 508e 4443 802c 7fc859da21bc

ドキュメンタリー 112分

食卓から始まった奇跡が人々の幸せを紡いでいく。 南フランスの小さな村の1年間を描き、オーガニックブームを巻き起こしたドキュメンタリー。

  • 59人
  • 0

シアター

ちょっと変わった古本屋、本や+α(ほんやぷらすあるふぁ)では、月に1回ミニシアターイベント『チネマピッコロ』を開催しています。 価値観や視野が広がるようなドキュメンタリーや短編映画などを上映します。 上映後に行われる感想などを交流するシェアタイムも好評です。 前の持ち主からのメッセージが書かれた古本も購入できます。映画にちなんだ本や雑貨が並ぶこともあります。
岐阜県中津川市下野217-18 本や+α

友達に伝えよう

近くの上映会

このイベントは終了しました