29778ce7 2ae3 42e4 94b9 1dfc07f6bcaa

第一金曜の夜は映画を見よう!

2018年12月07日 (金) 19:00~
大阪府大阪市
  • チケットコーヒー、お茶がついてます
  • 1,400円
  • 残り6枚

子供のころ、虫取りしませんでしたか?
知らないことが多かった時代に戻ってみてみたいと思います。

【作品紹介】
・僕はもうすぐ十一歳になる。

<解説・ストーリー>
昆虫好きの少年・中村翔吾は母・香織と2 人で暮らしている。翔吾に昆虫採集を教えた父・徹はインドに単身赴任中である。 冬休みに入り、ひとりで黙々と昆虫採集を続ける翔吾はアメリカからの帰国子女・川上花音に弟子入りを懇願されて、昆虫採集や標本の作り方を教えるようになる。 年末、徹がインドから帰国してから、翔吾は大人たちの相矛盾する死生観に気付きはじめる。 徹はインドやブータンの価値観に影響され、昆虫の標本を作ることに疑問をおぼえていて、肉・魚を食べないようになっていた。 花音の母・陽子は昆虫標本を忌み嫌い、触りもしない。 翔吾の祖父・正は半年前に亡くなった妻・弥生の遺灰を人のように扱って話しかけている。 「死」とは何かと疑問に思いはじめた翔吾がとった大胆な行動とは・・・

<情報>
監督: 神保慶政
プロデューサー: 城内政芳
脚本: 神保慶政
出演者: 濱田響己/紫英/河村宏正/市川愛里/鳥居敏明/平本たかゆき/真弓
ロケーション: 大阪府
音声: 日本語
2014年 / 75分
公式サイト: http://y-jimbo.com/films.html

■上映後、感想をおしゃべりする時間があります。
コーヒーもしくは、お茶(紅茶、日本茶)が一杯つきます。
食べ物の持ち込み可能です。

イベンター

8af7c20c fc54 4a37 9814 075105175285Tsuyoshi Akiho
2

上映作品

4f9109e8 137c 466f 82ee a4dee43d1034

ヒューマンドラマ 75分

昆虫マニアの少年の視点を通して、死生観をテーマに描いたドラマ。監督自身が秘境専門旅行会社に勤務し、インドやブータンへ頻繁に訪れていた経験が物語にいかされている。

  • 18人
  • 1

シアター

日本茶、紅茶、まなび合いの茶の間「種ノ箱」。種ノ箱は、昭和三十年代に建てられた木造長屋の中にある茶の間です。四畳半のたたみと三畳ちょっとのキッチンがあります。落ち着いた、こじんまりした空間なので、ちょっとしたまなび合いの場所にしたいと思っています。店主は、紅茶が好きな日本茶インストラクター。農業や食べ物に関心が高いため、身近な飲み物、食べ物の映画上映を中心に行いたいと考えています。
大阪府大阪市空堀町11-8 2F 種ノ箱

友達に伝えよう

近くの上映会

チケットを購入する