282e9d59 a8b9 4a5f b23c 6652838ad27e

​FIELD NOTE theater ~オラファーエリアソン視覚と知覚~​

2018年12月15日 (土) 19:00~
北海道釧路市錦町
  • チケット1ドリンク付き
  • 1,500円
  • 残り20枚

【FIELD NOTE theater ~オラファーエリアソン視覚と知覚~】

 [日時] 

2018年12月15日(土)

18:30開場 19:00上映開始

[場所] 

コワーキングスペースHATOBA (釧路市錦町5-1 ユタカビル2F, FIELD NOTE entrance 内 )

[入場料]

1,500yen (1ドリンク付き)

[内容] 

「FIELD NOTE entrance」は、「コワーキングスペースHATOBA」を併設したローカルガイドセンターです。 この度、あたらしく「FIELD NOTE theater」といった、皆様と一緒に上映会を楽しむコンテンツをはじめました。

今回は、デンマーク・コペンハーゲン生まれのアイスランドの芸術家「オラファー・エリアソン」の制作にまつわるエンターテイメント作品の初上映です。

「2008年、ニューヨークに突如巨大な滝が現れた!滝をつくった男は、世界の注目を集め続ける現代美術家オラファー・エリアソン。滝の制作過程とアート哲学を、オラファー自身が語り尽くす77分間の知的エンタテイメント。金沢21世紀美術館への出展作品の制作過程や、ベルリンのスタジオの超貴重な映像も収録」 

  ※popcornという新しい仕組みを使った初めての上映となりますので、スムーズにいかない部分が出てくる可能性があります。恐れ入りますが、あらかじめご了承ください。

【解説・story】

オラファー・エリアソンは、なぜ滝を作り、どう作品を生みつづけているのか?金沢21世紀美術館をはじめとする過去の出展作品、ドイツの制作スタジオ、さらには世界中を駆け巡る彼の姿を追いながら、その答えを解き明かす。 オラファーがスクリーン越しに行う視覚的実験や、日本にほぼ文献がない芸術論は必見。「視覚と知覚」、「理論と哲学」、「主観と客観」―さまざまな概念の境界を越えて展開される彼の理論は、芸術論にとどまらず、人間の本能までも揺さぶるに違いない。時間と空間ですべての観客を巻き込む、77分間の知的エンターテイメント。あなたには何が見えるだろうか?

監督: ヘンリク・ルンデ、ヤコブ・イェルゲンセン

プロデューサー: ヤコブ・イェルゲンセン、マッズ・イェルゲンセン

脚本: なし

出演者: オラファー・エリアソン

ロケーション: アイスランド、ベルリン、ニューヨーク、コペンハーゲン

音声: 英語、デンマーク (字幕あり)

2009年 / 77分

公式サイト: http://www.ficka.jp/olafur/

イベンター

67379bcd 3965 4857 97b0 1f5ae3b78ad5FIELD NOTE entrance
3

上映作品

0afe22be 9ad2 47d4 bae3 b1fab7344317

ドキュメンタリー 77分

2008年、ニューヨークに突如巨大な滝が現れた!滝をつくった男は、世界の注目を集め続ける現代美術家オラファー・エリアソン。滝の制作過程とアート哲学を、オラファー自身が語り尽くす77分間の知的エンタテイメント。金沢21世紀美術館への出展作品の制作過程や、ベルリンのスタジオの超貴重な映像も収録。

  • 40人
  • 1

シアター

釧路駅から徒歩10分。釧路市役所やホテル、繁華街まで徒歩5分の錦町にある「FIELD NOTE entrance」は、「コワーキングスペースHATOBA」を併設したローカルガイドセンターです。 釧路地方のローカルメディア「FIELD NOTE」が運営しており、様々なイベントや上映会の開催、地域のフリーペーパーなども設置。地元スタッフがおすすめのお店を紹介いたします。 同じく運営するシェアハウス「カムイレラ」も徒歩3分の距離。長期滞在をしながらリゾートワークも可能。仕事と遊び、充実したこのマチにしかない時間をお楽しみください。
北海道釧路市錦町5-1 錦町ユタカビル2F

友達に伝えよう

近くの上映会

チケットを購入する