50969f48 7eb6 4502 ac14 3e293cd035f1

『聖者たちの食卓』上映会&一平ちゃんと再現カレーを作って食べる

2019年01月13日 (日) 16:30~
長崎県大村市本町
  • チケット映画内のカレーを再現して食べる
  • 2,000円

「POPCORN  in scola」第2回目

『聖者たちの食卓』上映会と、映画内に登場するカレーを6CURRY代表の新井一平さんと再現して、みんなで食べる会を開催します。

映画を見た後は、再現カレーを食べながら映画の感想シェアしたり、楽しいディナータイムを満喫しましょう!


概要

開催日 2019/1/13(日)

場 所 コワーキングスペースscola(長崎県大村市本町330-8)

時 間 開場:16:30~ 上映:17:00~(終了18:05頃) 食事提供:18:10頃~

定 員 10名程度

カレーの料金は入場料に含まれます。(1ビール or ソフトドリンク込)

解説・ストーリー

インドのシク教総本山にあたるハリマンディル・サーヒブ<黄金寺院> では、毎日10万食が巡礼者や旅行者のために、すべて無料で提供されている。そこは宗教も人種も階級も職業も関係なく、みなが公平にお腹を満たすことができる「聖なる場所」だ。想像すらつかない沢山の食事は、毎日どのように用意されているのだろうか? スクリーンに映し出されるのは、驚くべきキッチンの舞台裏と、それに関わる人々の一切無駄のない神々しい手さばき。もちろん、近代的な調理器具は使わず、全てが手仕事で行われている。 監督は、自らも移動式キッチンのシェフとして腕をふるうベルギーのフィリップ・ウィチュスとヴァレリー・ベルト夫妻。黄金寺院で何世紀にも渡って続く「聖なるキッチン」のコンセプトに感銘をうけ、映画の制作を決意。訪れた人があらゆる差別や偏見を気にせず、同じ鍋のごはんをいただく“大きな団らん” と、それを支える人々の無償の労働。その姿はファストフードやコンビニ弁当による「ひとりご飯」が当たり前となってしまった私たちに、「食」という人の営みの原点を思い出させてくれる。インド黄金寺院で古くから伝わる食卓の風景に、心解きほぐされる極上のショートトリップ・ドキュメンタリー。

情報

監督: フィリップ・ウィチュス、ヴァレリー・ベルト

ロケーション: インド/黄金寺院/パンジャーブ州

2011年 / 65分

イベンター

7be438ba 6a11 426b 934b 1ab6ff490b4fHirofumi Utsumi
2

上映作品

A2e09034 34da 4ff6 81c8 32464dd7ea5f

ドキュメンタリー 65分

「みんなで作って、みんなで食べる」 現役シェフの監督がおくる、古くて新しい食卓のかたち 知られざるインドの聖地、ハリマンディル・サーヒブ<黄金寺院>に500年以上受け継がれる「無料食堂」と、毎日10万食分の豆カレーをまかなう「聖なるキッチン」の舞台裏を初公開!

  • 274人
  • 2

シアター

  • 84384f03 cebf 4372 9575 710e80afd029
  • 長崎県大村市本町
これまでにないおもしろい活動をしている人。 事業を通して新しいことを仕掛けている人。 まちをおもしろく変えていく「プレーヤー」たち。 scolaは、そんな「まちのプレーヤー」たちが関わりあう結節点・ハブを作りたいという思いから出発しました。おもしろい人が集まれば、おもしろい情報と情熱が集まり、それぞれ刺激しあい、それらがユニークに組み合わさり、これまでになかった活動もうまれてくるのだと思っています。 popcornでは、「映画」の上映だけではなく、その前後に来場者の人たちのトーク時間やゲストを招いての座談会などを設定して、背景の異なる人たちをつないでいくきっかけにしてきたいと思っています。
長崎県大村市本町330-8

コメント

直前にみんなでカレーを仕込み、カレームード全開、さらにカレーの香り立ち込める中この映画を見て、映画館や家で見るより何倍も楽しめたと思います!最後のカレー試食は言わずもがな、少人数だったのでそこにいる方々と様々な思いを共有しながら見れた感じで繋がりを感じる鑑賞会でした^_^

2019/01/14

友達に伝えよう

近くの上映会

このイベントは終了しました