0a1bbbf1 e8ae 4755 9e8b 84600533ec66

『スラッカー』メモをとれる上映会×日本橋映画祭×ナカムラケンタさんと懇親会つき

2019年01月12日 (土) 19:15~
東京都中央区日本橋2-7-1
  • チケット1ドリンクつき
  • 1,500円

メモをとれる上映会×日本橋映画祭

 

今回は日本仕事百貨 ナカムラケンタさんの持ち込み企画!

 

みんなで気になるシーンやセリフがあったらメモを取りながら、あとで(お酒を飲みながら)シェアする上映会です。 今回の上映はビフォア三部作や『6才のボクが、大人になるまで。』などのリチャードリンクレイター監督の初期作『スラッカー』。 本作はテキサス州オースティンを舞台に、見た夢の話を延々と語ったり、母親を轢いてしまったり、月面着陸の陰謀論を論じたり、いまだケネディ暗殺の謎を研究したり、とにかくさまざまなスラッカー(怠けもの)たちがリレーのように登場する。100以上の短編集を読んでいるようで、脈絡がないようにも感じられるけど、何かに近づいているようでもある。ぜひメモを取ってお話ししましょう。

 

#こんな人にオススメ

・映画を観て語りたくなる人

・映画の記憶を残しておきたい人

・新しい映画体験を楽しみた人

 

《イベント概要》

日時:2018/1/12(土)  19:00 - 22:00

参加費: 1,500円(映画鑑賞、1ドリンクつき)

場所: 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー 27階 サイボウズBar

定員: 60名

登壇:ナカムラケンタさん

主催 : 日本橋映画祭


《2019//1/12(土)タイムテーブル》

18:30  開場

19:00  イベント開始、ご挨拶、イベント概要説明(15分)

19:15  『スラッカー』 上映開始、メモを取りながら鑑賞(97分)

20:55  上映終了、休憩

21:05  ナカムラケンタさんとメモをもとにした懇親会

21:30  中締め

22:00  閉場、締めのご挨拶

 

■プロフィール

ナカムラケンタ

1979年、東京都生まれ。明治大学建築学科卒。不動産会社に入社し、商業施設などの企画運営に携わる中で、居心地のいい場所には「人」が欠かせないと気付く。退職後の2008年に“生きるように働く人の求人サイト 日本仕事百貨をオープン。生き方や働き方を考える本のレーベル「シゴトヒト文庫」や、さまざまな働き方を実践する人と出会うことができる場所「しごとバー」などを展開する。2018年9月に『生きるように働く』(ミシマ社)を出版。サイボウズ式 対談記事 https://cybozushiki.cybozu.co....

 

森 信一郎

サイボウズ株式会社 コーポレートブランディング部所属 サイボウズ式と日本橋映画祭担当。日本橋映画祭は映画となにかを組み合わせてザツダンを楽しむ映画祭です。複業で企業向け映画研修のファシリテーターを担当しています。 http://portrait-c.com/ode/facilitator/https://nff.qloba.com/

 

※東京日本橋タワーの入館手続きが必要なので、申し込んだ方には別途ご案内します!

※ご要望、ご質問がある場合は日本橋映画祭 Facebookページの「メッセージを送信」よりお問い合わせください。https://www.facebook.com/Nihon...

※キャンセルはご購入から7日以内、かつイベント開催前日まで可能です。当日キャンセルができないのでお気をつけください。

※7階の入館ゲートになるべくスタッフがいるようにいたしますので、ご不明点あればお声がけください。

※サイボウズBarは映画専用の環境ではないため、画質、音質が不安定になったり、Barの外の光が入り込むことがございます。恐れ入りますが、ご了承いただけますと幸いです。

※別途ご送付する入館バーコードの補足です。東京日本橋タワー7階でスマホで表示するPDFもしくは紙に印刷したバーコードを持参いただき、入館端末のバーコードリーダーにバーコードをかざし「QRコードの入った入館証」を発行してください。そのQRコードを駅の改札のような入館ゲートにかざしてエレベーターフロアに入り27階まで上がってきてください。複数名でご来社いただいた場合は、ご来社前に複数名分同じバーコードを用意しても入場いただけます。また、7階の入館端末で1枚のバーコードを使い、複数回バーコードリーダーにかざすことで複数枚QRコードを発行できるので必要人数分発行いただき、ご入場ください。

イベンター

18

上映作品

B8a925c7 63b0 4e74 8cad e9af94e55395

ヒューマンドラマ 97分

アメリカン・インディーズ映画の雄として注目を浴び、いまや世界的な映画監督となったリチャード・リンクレイター監督の劇場デビュー作。90年代以降のインディペンデント映画界に絶大な影響を及ぼした映画史的にも重要な作品である。

  • 16人
  • 2

シアター

日本橋にあるサイボウズ株式会社のサイボウズ BAR(バル)です。 サイボウズ株式会社は、グループウェアの開発や運用を通して、チームワークあふれる社会を作ることを目指しています。東京オフィスのコンセプトは「Big HUB for TEAMWORK」。その中でもサイボウズ BAR は、スペインのバルにちなんで、日中の仕事モードと業務後の賑やかな時間の両方で利用できるイメージで作られています。普段はランチなど個人グループで利用する他、ワークショップなどにも活用しています。120インチのスクリーン、業務用プロジェクター、広指向性天上埋込型スピーカーを完備。お酒を飲むスペースはもちろん、キッチンやカフェブース、子供が過ごすことのできるリビングを備えています。 ハンモックやマスコットキャラクターのボウズマンなど、遊び心溢れる場所です。社内外問わず、コミュニケーションを活性化するようなイベントにご利用いただけます。【施設詳細】https://cybozushiki.cybozu.co.jp/articles/m001002.html
東京都中央区日本橋2-7-1東京日本橋タワー 27階

コメント

映画館以外での映画や、見ながらメモをとったり、上映後に感想を共有したり、と、初めての体験が新鮮で楽しかったです。ありがとうございました。

2019/01/12

友達に伝えよう

近くの上映会

このイベントは終了しました