C66deee9 a96a 4865 92f8 638498702c58

2月のまちの映画館@さきちゃんち『ダンスの時間』

2019年02月17日 (日) 13:30~
東京都文京区小石川3丁目

「お友達の家に行く」感覚で行ける場所。まちの人が共有する「おうち」…。 そんなさきちゃんちで開かれる、まちの映画館。

 2月のまちの映画館@さきちゃんちは『ダンスの時間』(2015年公開)。

キンキンと冷える日が続いていますが、その分空が澄んでたかーく感じるなあと思っています。

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

2019年最初の「まちの映画館@さきちゃんち」は表現することについて、感じて、考えてみたいと思います。

以前「まちの映画館」でも2回上映した『トントンギコギコ図工の時間』の野中真理子監督の作品。テーマは、美しい大人の女性の「ダンスのある暮らし」。

こころとからだを自由にするダンスドキュメンタリーです。隣り合う人や生き物たちと、こころでコミュニケーションし、からだで対話するとき、愛しいダンスが生まれます。

ぜひ、ご家族でお楽しみ頂ければ嬉しいです。

 映画鑑賞後は実際に表現する楽しさを感じるダンスのワークショップも開催します!

うまいとか下手とかではなく、自分のからだや心、相手とリズムを通してコミュニケーションしてみましょう!

 ★日時:2/17 13:30上映(13:15受付、16:00終了予定) 鑑賞した後にはダンスを楽しむワークショップも開催。 

★イベント詳細はこちら

https://www.facebook.com/event...

※※映画詳細※※ 

「離れ技」のダンスでも「孤高の芸術」でもないダンス。生きることをやんわり楽にするダンスの物語。 ダンサーの香織さんは常にこころとからだがつながっている。頭だけの理屈が先行して、からだがおいてきぼりになることなんてない。相模湾に臨む新江ノ島水族館のイルカやアシカのショーの構成と演出を手がけているときも、一番大事にしていることは「今、目の前にいる生き物。ここで会ったお客さま。その気持ちをからだで感じること!」 東京スカイツリーのすみだ水族館の飼育スタッフには、ちょっと不思議なダンスを用意。お客さまとのコミュニケーションを円滑にするレッスンです。「からだが開いてゆくと、こころも開いてゆく」「自分のからだのことがわかってゆくと、まわりの人や生き物の気配にも敏感になってゆく」。生き物が好きでナイーブな若者が、だんだん自分の殻を脱いでゆく。 そして毎週木曜日、香織さんは老いた母の介護に通います。日がな一日ベッドですごす母の「できません」「だめです」の言葉をどう受けとめればいい?母と話し、母に触れる。どうしたいのかを感じる。これも母と娘のデュエットダンス。 ダンスとは感じること。どんなに大変でも生きることを肯定すること。やわらかく背筋の伸びた香織さんの日常に、わたしたちのこころとからだを楽にする、ダンスの秘密が見えてきます。

イベンター

06ef9666 bd89 46bf 8f88 07cd1912b8f6果南子Kanako
11

上映作品

9ee37848 0856 430c bcd4 c3b6e1604542

ドキュメンタリー 88分

『こどもの時間』『トントンギコギコ図工の時間』につづく野中真理子監督11年ぶりの第3作。テーマは、美しい大人の女性の「ダンスのある暮らし」。こころとからだを自由にするダンスドキュメンタリーです。隣り合う人や生き物たちと、こころでコミュニケーションし、からだで対話するとき、愛しいダンスが生まれます。

  • 27人
  • 0

シアター

さきちゃんちは「お友達の家に行く」感覚で行ける場所。子どもたちがまちの人に見守られながら、つくる、たべる、あそぶ、まなぶ、くつろぐ場です。 このたび「まちの映画館」を開館!いろんな年代、国籍のお友達と一緒に家族で楽しめる上映会や、ママが一人の女性として自分と向き合う時間を過ごせる上映会などを開催予定です。 赤ちゃん連れOK!忙しい子育ての合間にリフレッシュして気兼ねなく映画鑑賞を楽しみましょう。
東京都文京区小石川3丁目36-14

友達に伝えよう

近くの上映会

このイベントは終了しました