3cbf5c00 257f 4ae4 83d2 928bb645e866

下吉田シネマvol.3 こども哲学

2019年02月22日 (金) 18:30~
山梨県富士吉田市

かんがえる、ってなんだろう。

なんだかいろいろあるけれど、こどもたちのかんがえる、をいっしょにかんがえてみませんか。

下吉田シネマvol.3

こども哲学 アーダコーダの時間

2月22日 18時30分 開演

ワンコイン入場料500円

18時から、まちゼミ「映画館のつくり方」も同時開催

映画情報「こども哲学~アーダコーダのじかん~」

4歳から6歳のこどもたちが、哲学対話を続けた1年間のドキュメンタリー。

海と山に囲まれた神奈川県南部のちいさな町、逗子。この町に住む川辺洋平は、NPO法人こども哲学・おとな哲学アーダコーダを立ち上げ、2014年から日本全国で哲学対話の普及に取り組んでいる。そんな活動のひとつとして、2016年1月から未就学児と哲学する「こども哲学教室」が逗子でスタートした。哲学ってなんだろう。そもそも「かんがえる」ってどういうことだろう。それすらも手探りのおとなと、10人のこどもたちが、はじめて会った日からの1年間をドキュメンタリーでおいかけた。真剣なのになんだかおかしい、哲学する子どもたちの成長記録。

第13回ブローアップ・アートハウス国際映画祭ファイナリスト

“Ardacoda – Philosophy for Children-”

監督:内田英恵

出演:川辺洋平 他

内容:52分


イベンター

7bd0713b 6a1c 427a 90e9 042545e4b88eコミュニティカフェ LITTLE ROBOT
3

上映作品

2507f170 86e8 410a 9b42 6ae6955de1cd

ドキュメンタリー 52分

4歳から6歳のこどもたちが、哲学対話を続けた1年間のドキュメンタリー。

  • 123人
  • 0

シアター

富士山へつながる商店街にある、コミュニティカフェLITTLEROBOT。古民家を改修したフロアで、映画上映、ライブ、マルシェなど様々なイベントを行っています。下吉田駅から徒歩7分、店内にはキッズルームもあり、隣は雰囲気の良いゲストハウスSaruya。近隣には映画のセットのような雰囲気の飲食街、フジファブリックを生んだ西裏地区や新世界通りがあります。リトルロボットのランチは本格的なベジタブルメニューで、観光で訪れた外国の方にもご利用いただいています。「多様な文化の発信」「お金以外の価値をつくる」ことを目指し、定期開催のこども食堂や認知症カフェも含め、様々なイベントを開催しています。運営は「はこづくりから、くらしづくりへ」株式会社滝口建築、代表は元々映像制作者で、映画製作も支援していきます。持ち込み上映企画も大歓迎です。ディープな街、下吉田で夢を共有しましょう。
山梨県富士吉田市下吉田3丁目6番28号 LITTLE ROBOT

友達に伝えよう

近くの上映会

このイベントは終了しました