47d04a46 5c02 4e2b aa32 96facb9167df

【特別トークセッション<女性について考える>付き】『あえかなる部屋 内藤礼と、光たち』上映会

2019年04月21日 (日) 18:00~
東京都千代田区平河町2-5-3
  • チケットワンドリンクチケット付きです
  • 1,500円

※※※※※※※※※※※※※※

夜空の下で映画と食事を楽しみながら、幅広い意見を自由に交わせる映画会「グリッド・ルーフトップ・シネマ」は現在、イベント実現に向けてMotion Galleryにてクラウドファンディングを行っております!ぜひ応援をお願いします

https://motion-gallery.net/projects/grid_rooftop_cinema

※※※※※※※※※※※※※※

エシカルって言葉、きいたことありませんか?

最近TVCMや雑誌などでも使われるようになってきた「エシカル」という言葉ですが、そもそも「エシカル」ってなんだ?そう思う方、たくさんいらっしゃると思います。直訳すると倫理的という意味ですが、実際には和訳できない概念で自分たちの身の回りで起きていることを改めて知り、考えるような行動を指すのではないかなと思います。

言葉の定義を決めるよりも、まずは体感して欲しい。そう思い、一緒に「エシカル」について考えるこのイベントを考えました。

このイベントのテーマは「女性の性」について。私達の身近には様々ななんとなく話すことをためらう話題があります。たとえば、性について。小学校や中学校でなんとなく保健体育を避けてしまった経験のあるかたもたくさんいるはず。性に対するコンテンツは世の中たくさんあるものの、なかなか悩みや相談ができる人がいないなんてこともあるのではないでしょうか。

今回は豊島美術館《母型》の作者であるアーティスト内藤礼さんの向き合う視線をドキュメンタリーとしておさえた『あえかなる部屋 内藤礼と、光たち』を観たあとに、女性の性について、個々人の知見を持っているゲストと共に今起こっていることや今後の予測を行い、参加する皆さんとゲストで話し合い、各々の意見を深めていただきたいと思います。

ぜひ様々な意見を交わせられればと思いますので、皆様のご参加をお待ちしています。

▼作品紹介

体験した者に静かな驚きと歓びをもたらす作品を発表してきた美術家・内藤礼。代表作である豊島美術館《母型》は、そこにいるひと全ての存在を受け入れる、大きな生命体のような空間である。

《母型》に出会い、その場の持つ力に強く惹かれた監督・中村佑子は、内藤に取材を依頼し、2年にわたって撮影を続けた。しかし、「撮られると、つくることが失われてしまう」取材の半ば、内藤は撮影を拒否する。一度は撮ることを諦めかけた監督だった。

内藤の拒否によって映画は新たな次元へ。

「私」が《母型》の中で共鳴していく

しかし、時をおいて、中村は内藤のアートの本質である「生きていることは、それ自体、祝福であるのか」という問いに、内藤にはキャメラを向けずに迫ることを決意する。そして内藤の「不在」を埋めるかのように、5人の女性たちと出会う。

《母型》に集まり、そこで交わされる女性たちの傷みの感覚や、生と死に対する言葉。《母型》を撮らねばならなかった監督自身の内的必然性と、女性たちの感受性はやがて呼応し、祈りのような大きな〈存在の問い〉へ、解き放たれていく。

http://aekanaru-movie.com/

▼ゲスト

<竹元 葉さん>

産婦人科専門医

順天堂大学医学部を卒業後、同附属病院での研修を経て産婦人科医となる。 大学院時代の研究テーマや留学経験から、現代女性の健康意識に関して興味を持つ。 専門は、一般婦人科、周産期、産科麻酔、母子保健(疫学)。 現在は、川崎市にある、「はぐくみ母子クリニック」で産婦人科医として勤務をしながら、疫学研究などの活動も行なっている。

and more...

▼info

日時:2019/4/21 18:00~20:00

場所:NagatachoGRiD 地下スペース

※今回は地下です!夏は屋上ですが地下なのでお間違いなく!

金額:1500円(鑑賞券+ゲストトーク+ワンドリンク)

※こちらのイベントは、GRID ROOFTOP CINEMAを体験版となっています。映画上映会は通常作品代・備品・機材・人件費等あわせると自主開催では通常チケット代が2500円〜ほどになります。今回は、まずは体験していただきたいと思い、イベント費を1500円にして開催します。当日お話をきいて、もしくは発信する情報をみて応援したいと思った場合は、投げ銭はクラウドファンディングで行っていただけると幸いです。

スケジュール:

17:30- 開場 &カジュアルトークタイム

18:00-上映開始(上映87分)

19:30-上映終了

19:30-ゲストトーク〜女性の性ってなんだろう?〜

20:00-ゲストトーク終了&交流会

20:30 終了

▼上映作品情報:

監督:中村佑子

プロデューサー:中村佑子

出演者:内藤礼、谷口蘭、湯川ひな、田中恭子、沼倉信子、大山景子

2015年/87分

▼GRID ROOFTOP CINEMAについて

<<<夜空の下での開放的で新しい映画体験>>>

今こそ観たい!そんな傑作を集めて、タブーなトピックでも映画を観た後に意見を交せるようなコミュニティを作りたいと思いスタートしたプロジェクト。上映作品のテーマは「エシカル」。世の中にあたりまえにあることに目を向けて語れるような素晴らしい社会派傑作品を永田町にあるコミュニティビル「NagatachoGRiD」の屋上にて定期上映します。

またこのような作品を扱うインディペンデントの配給会社やクリエイターを応援にもつなげます。

運営者の思いが沢山こもった映画の前売り券をクラウドファンディングで販売中。購入して応援をお願いします・

https://motion-gallery.net/projects/grid_rooftop_cinema

イベンター

2

上映作品

あえかなる部屋 内藤礼と、光たち

ドキュメンタリー 87分

生きていることは、それ自体、祝福であるのか ― 存在の神秘を問うアーティスト・内藤礼と、その代表作 豊島美術館《母型》。その世界に誘われる者たちの物語が交差し、世界が存在することの奇跡に触れる。これは一つのアートに導かれた女性たちの、静謐かつ烈しいドキュメンタリー。

  • 18人
  • 0

シアター

  • 9a03e947 64c3 4812 9916 8997023e1e99
  • 東京都千代田区平河町2-5-3
永田町駅徒歩2分。『つながろう、自由になろう』をコンセプトに通常のオフィスに加え、イベントスペース、シェアオフィス、カフェを備えた複合施設。
東京都千代田区平河町2-5-3Nagatacho GRID

友達に伝えよう

近くの上映会

このイベントは終了しました