5b206a4d 859c 4730 8ffb afdda2a226fd

映画『BANKSY DOES NEW YORK』@上野ROUTE COMMON

2017年06月30日 (金) 19:30~
東京都台東区東上野4丁目
  • チケット1Drink付き
  • 1,500円

東京台東区東上野。下町の路地を入った場所にROUTE BOOKSはあります。10年近く時が止まった廃工場に灯りが戻り、人が集う場所になりました。

ROUTE BOOKS

http://route-books.com/

●19:15 OPEN

●19:30 START

●作品紹介

バンクシーを探せ!

正体不明、謎のストリートアーティスト、バンクシーが仕掛けた宝探し競争。 ニューヨーク、狂乱の1か月!!!
2013年10月1日、バンクシーがニューヨークで展示をスタートさせた。 告知もなく突然始まったその展示は、毎日1点ニューヨーク各地の路上に作品を残し、場所を明かさず公式サイトに投稿。人々はその作品を求めてニューヨーク中を駆け回るという、ストリートとインターネット上の両方で勃発した「宝探し競争」だった。

WHO IS BANKSY?

正体不明のストリートアーティスト。世界各地でゲリラ的に作品を描くことで知られている。彼が壁や路上に「違法」に描いたグラフィティは世界的な注目を浴び、驚くほどの高値を呼んでいる。ブラッド・ピットやアンジェリーナ・ジョリー、キアヌ・リーブス、ジュード・ロウ、クリスティーナ・アギレラなど、セレブにも彼のファンは多い。自らの作品をMoMA、メトロポリタン美術館、大英博物館などに無断で展示したり、ヨルダン川西岸のパレスチナ自治区の分離壁に、イスラエル軍から威嚇砲弾されながら描いたり、仏カレーの難民キャンプにシリア移民の父を持つ故スティーブ・ジョブズを描くなど、つねに作品で問題提起をしており、議論を巻き起こしている。2010年にはドキュメンタリー映画『イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ』を初監督し、アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門にノミネートされた。

(BANKSY DOSE NEW YORK公式サイトより引用)



イベンター

1

上映作品

A319142a a779 4af6 9742 5a56dd38cbcf

ドキュメンタリー 81分

2013年10月1日、バンクシーがニューヨークで展示をスタートさせた。告知もなく突然始まったその展示は、毎日1点ニューヨーク各地の路上に作品を残し、場所を明かさず公式サイトに投稿。人々はその作品を求めてニューヨーク中を駆け回るという、ストリートとインターネット上の両方で勃発した「宝探し競争」だった。

  • 367人
  • 7

シアター

ROUTE COMMONは上野駅から徒歩5分の場所にありながら、賑やかな繁華街とは真逆の静かな路地を曲がった2棟の廃工場。  工務店がコツコツ直し、手を加えながらBOOK CAFEが始まり、小さな工房が集まり、Gallery、Green Shopが加わり廃工場に灯りが戻りました。BOOK CAFEではコーヒー、ビール、オーガニックジュースを片手に本を楽しむ事ができます。  本とGreenに囲まれ落ち着いた時間が流れています。
東京都台東区東上野4丁目14-3

コメント

あまり期待しませんでしたがbanksyの考え方をよる理解できて、やっはり彼の良ささは分かりました。楽しくて行って良かったです。

2017/07/01

友達に伝えよう

近くの上映会

このイベントは終了しました