F3fa2843 f0dd 42ea 81d9 ca41ea0e4ec7

”間借り”して映画上映会!

2019年07月14日 (日) 13:30~
大阪府大阪市天神橋一丁目
  • チケット大人のデザート付き
  • 1,800円

『父を探して』(2013年/ブラジル/80分)

 原題:O Menino e o Mundo 英語題:The Boy and the World

監督:アレ・アブレウ 音楽:ナナ・ヴァスコンセロスほか

 

あたまを空っぽにして、絵本を見るように、観てほしい映画。

大人の深読みは無用。子守歌を聞くように、眠りについてもかまいません。

 

【上映日時】

上映日時:             2019/07/14 (日曜日)

受付・開場:        13:00~

上映開始時間:    13:30~ (80分)


《イントロダクション》

親子三人で幸せな生活を送っていた少年とその両親。しかし、ある日突然、父親は出稼ぎにでるため、列車に乗ってどこかに旅立ってしまった。少年は決意する――お父さんを見つけて、家に連れて帰るのだ、と。未知の世界へと旅立つ少年を待ち受けるのは、虐げられる農民たちの農村や、孤独が巣食う都会。大人たちや犬、素敵な音楽を奏でる楽隊らの助けを得て。。。

はたしてどういう結末に。。。

 

【補足情報】

《アレ・アブレウ監督インタビュー記事から》

 「当初私は、アニメーションによるドキュメンタリー映画『カントラチーノ(仮題)』のためのキャラクター作りに取り組んでいました。ブラジルだけでなく、ラテンアメリカ全域の歴史をたどる内容で、たくさんの資料を集め、制作の準備を進めていました。しかし、ノートに少年のキャラクターを描いてみると、彼が「別の作品を作れ」と自分を呼んでいるような気持ちになりまして、ドキュメンタリーを離れてどんどん違った方向へと進んでいったのです。

 私は広告デザインや絵本を手がけていたこともあって、全てを絵から考え出していきます。私の映画作りは、植物のように1枚の絵から枝を広げていくのです。時々、自分の絵から声が聞こえて来るのです。もちろん絵コンテは自分で描きますが、その声に突き動かされて作っているという気持ちになることもあります。この作品ではたくさんの絵コンテを捨てて描き変えましたし、結末も分からないまま制作を続けていました。

作中には少年・青年・老人と3人の重要なキャラクターが登場します。彼らもどういう人物でどういう関係で繋がっていくのかは考えずに、まずノートにエスキース(素描)を描いていったのです…」

引用: https://webronza.asahi.com/cul...

 


【上映料金】

1,800円(ウイスキー・オン・ザ・Häagen-Dazs付き)

※アルコールが駄目な方は、ウイスキー抜きのアイスクリームにします。

※このほか無料でコーヒー用意します。


【ご利用について】

  • 子供も観ることができる映画ですが、アルコールを取り扱いますので、20歳以上の成人に限定させてください。
  • 当日、コロナビールwithライム(別料金) も準備予定です。
  • 電車または徒歩で来店ください。
  • 場所は少し狭いです。ご容赦ください。

 

※popcornという新しいアイデアを利用した初めてのマイクロシアターのトライアルになります。不手際などあるかもしれませんが、最善を尽くすつもりですので、よろしくお願いします。

 

【問い合わせ先】

イベンター: zephyr1100@gmail.com (小西)

 

皆様のご参加をお待ちしています。

イベンター

1

上映作品

23bb63c8 75f9 46e9 a33e 252f4911d5b2

ヒューマンドラマ 80分

親子三人で幸せな生活を送っていた少年とその両親。しかし、ある日突然、父親は出稼ぎにでるため、列車に乗ってどこかに旅立ってしまった。少年は決意する――お父さんを見つけて、家に連れて帰るのだ。見たこともない世界を旅する少年は、果たして父親と再会できるのだろうか?

  • 72人
  • 2

シアター

大阪、天神橋・南森町。日本一長い商店街を抜けて、アーケードが無くなると、そこに謎の隠れ家があるという…隠れた(?)入り口から二階へあがって、靴を脱いで店に入ると、そこには混沌とした空間が…「むかしの友達の家」に遊びに行く感覚でおこしください。ヘンな出会いがきっと、そこにある。夜は、多彩な1日店長がカウンターに立つ【週間マガリ】もお楽しみください。
大阪府大阪市天神橋一丁目11-13 2階 週間マガリ

友達に伝えよう

近くの上映会

このイベントは終了しました