864b49e1 8c01 4f49 a088 cb94539a9bfe

ユタシアターVol.18『幕末太陽傳 デジタル修復版』

2019年08月01日 (木) 20:00~
山形県山形市芳野
  • チケット2ドリンク・おつまみ付き
  • 2,500円

ユタシアター復活!

飲みながら、食べながら・・・

とっても観やすくなったNewユタシアター!


久しぶりのユタシアターはお客様のリクエストで『幕末太陽傳』を上映致します!

しかも日活創立100周年を記念してのデジタル修復版です!

『新世紀エヴァンゲリオン』の庵野秀明監督も影響を受けていたり、2011年10月にニューヨーク映画祭でワールドプレミア上映されたり、2012年には日活創立100周年記念事業の一環として最新のデジタル技術を駆使して映像修復した「デジタル修復版」が公開、2015年には舞台化されるなど、今も尚生き続ける映画であります!


作品解説

川島雄三監督が1957年に発表した名作喜劇。明治維新間近の文久2年、品川の遊郭で飲めや歌えやの大騒ぎを繰り広げた佐平次は、一文の金も持ち合わせておらず、遊んだ分を居残りで働くことに。

しかし、お調子者の佐平次は自らの困難をものともせず、遊郭に立ち寄った高杉晋作らとも交友し、巻き起こる騒動を次々と片付けていく。

物語のベースは古典落語の「居残り佐平次」

落語が題材になっているドラマと言えば・・・最近だと『いだてん〜東京オリムピック噺〜』や少し前だと『タイガー&ドラゴン』などがありますが、幕末太陽傳は実際の落語『居残り佐平次』をベースにしていますので、実際にコチラの動画などで予習しておくとよりお楽しみいただけると思います。


スタッフ

監督 川島雄三 

脚本 川島雄三 、田中啓一、今村昌平

撮影 高村倉太郎

キャスト

フランキー堺  居残り佐平次

南田洋子  女郎こはる

左幸子  女郎おそめ

石原裕次郎  高杉晋作

芦川いづみ  女中おひさ

小林旭  久坂玄瑞

菅井きん  やり手おくま

タイムスケジュール

19:30 開場

20:00 上映開始

21:50 上映終了・歓談タイム

お品書き
  • ユタカフェブレンドコーヒー
  • ユタレモネード
  • ハイボール
  • ユタレモンサワー
  • おつまみ


ユタカフェの新ホームページはコチラ!

イベンター

17

上映作品

73e8bc94 4c38 4c01 8888 bf146c6ab122

コメディ  110分

2012年の日活100周年を記念し「後の100年まで残したい1本」としてデジタル修復。撮影当時のスタッフが修復に携わり、半世紀の時を超えて甦った、日本映画至宝の痛快エンターテインメント!

  • 48人
  • 1

シアター

『終わって欲しくない映画のようだ』 以前、リラクゼーションマッサージの施術後にお客様からいただいた感想です。 えっ!?マッサージ??ユタカフェってカフェじゃないの!? 店名のユタカフェはココロとカラダに癒しと刺激を与える社交場と言う意味でカフェを付けていますが、実際は手もみ、リフレクソロジー、フーレセラピーなどのリラクゼーションマッサージを軸として、雑貨、本、お菓子、コーヒー豆も扱うCafeのような雰囲気のリラクゼーションスペースなのです。 大通りに面していながらも奥まっているので、店の存在に気付かない人も多いのではないでしょうか? それぐらい奥まっているので、車の騒音は皆無。自分のココロと向き合えるような場所です。 そんな、ゆっくりと時が流れる癒しの空間で映画を観てみませんか? 『終わって欲しくない映画』を沢山上映し、近所の人から映画好きの人まで通っていただけるような、まさに社交場として愛される日本で一番小さい映画館になれたら良いなと思っております。
山形県山形市芳野26

友達に伝えよう

近くの上映会

このイベントは終了しました