3945e1d5 9e31 40fe 9fbb a39da666f32d

おもてなしラボシアター\トントンギコギコ図工の時間/上映会

2019年08月22日 (木) 20:00~
千葉県佐倉市
  • チケットコーヒーorティーのドリンク
  • 1,500円

ストーリー  
主人公は、東京の公立小学校に通う7歳から12歳の子どもたち。 かれらの大好きな図工室と宝物室はマジカルワンダーランド。 いそがしい大人には役に立たない、ものと時間と思いがあふれている。 そのうえ図工専科のウチノ先生は、「失敗しても良いからやってみろ」「『先生いいですか?』はダメね。いいかどうかは自分で決める!」なのだ。 立ちどまって悩んでいい。人と同じでなくていい。考える喜び、つくる楽しさ、心弾む人生のひとこまがここにはある。 大ヒットとなった野中監督の初作品『こどもの時間』につづく、子どもの時間シリーズ第二弾である本作は、思春期に近づいていく繊細な子どもたちの輝きが、愛情深く紡がれている。

2004年 / 99分
公式サイト: http://nonaka-mariko.com

スケジュール
OPEN/19:30 START/20:00~(99分)

入場料 1,500(コーヒー or ティードリンク付き)
*その他持ち込みは可能です。

 場所 おもてなしラボ
(アクセス http://omotenashilab.com/access)
*駐車場はございませんのでご注意ください。

 =====================  
インターネットを介しての上映会のため、スムーズにいかない場合がございます。あらかじめご了承いただければ幸いです。
====================

イベンター

F05b3a5c 43f0 4d41 95e9 4740ec74ea7aトリウミタカノリ
9

上映作品

1ed25a6f 2c48 4a74 8c6f bd274b02a238

ドキュメンタリー 99分

野中真理子監督の第二作『トントンギコギコ図工の時間』は、希望にみちた、愉快で切ない小学生の日常ドキュメンタリー。かつて小学生だったすべてのおとなに贈る、木切れと土と手の記憶。 トントンギコギコ図工の時間。 それは、子どもたちのたましいが光り出す 奇蹟の時間。

  • 65人
  • 3

シアター

おもてなしラボは、日本の玄関口である「成田国際空港から近い」かつ「東京に最も近い田舎」の佐倉市で最初のゲストハウス。コワーキングスペース、レンタルスペースが共存し、旅行者のみならず、働く、学ぶ、遊ぶ人が集い、この場をシェアすることで起きる化学反応で「新しいものが生まれる場(ラボ=実験室)」を目指しています。
千葉県佐倉市新町168

友達に伝えよう

近くの上映会

このイベントは終了しました