B4d7dcfe 6a2f 4f7e 86e4 503d311f7d5e

ユタシアターVol.19『蜃気楼の舟』

2019年12月08日 (日) 20:00~
山形県山形市芳野
  • チケット2ドリンク付き
  • 1,600円
あらすじ 

ホームレスの老人たちに住居を与えて生活保護費を搾取する「囲い屋」の青年を描いたドラマ。幼い頃に母を亡くし、父に捨てられたつらい過去を持つ男。友人に誘われて囲い屋の仕事を始めた彼は、劣悪な環境でモノのように扱われる老人たちに対して罪悪感を抱くこともなく、淡々と毎日を過ごしていた。そんなある日、男はホームレスたちの中に、自分の父を発見する。 思いがけない再会に初めて感情を動かされた男は、何かに導かれるように父を連れて囲い屋を飛び出す。この時から、彼の現実ともうひとつの不思議な世界が交錯し始める。出演は「たそがれ清兵衛」の田中泯、「朱花の月」の小水たいが。 ひきこもりの青年を描いたデビュー作「今、僕は」で高く評価された新鋭・竹馬靖具が監督・脚本を手がけ、坂本龍一がテーマ曲を担当した。 

尚、竹馬監督は最新作『ふたつのシルエット』のクラウドファンディング実施中です!詳細はコチラ↓↓

https://motion-gallery.net/projects/silhouette

キャスト

男:小水たいが
老人:田中泯
ミツオ:足立智充
青い服の女:小野絢子
白い服の女:竹厚綾
囲い屋で働く男:川瀬陽太
囲われる老人:三谷昇

スタッフ

監督・脚本:竹馬靖具
撮影:佐々木靖之
プロデューサー:竹馬靖具、汐田海平

タイムスケジュール

19:30 開場

20:00 上映開始

21:40 上映終了・歓談タイム

ドリンクメニュー
  • ユタカフェブレンドコーヒー
  • 特製はちみつレモン(ホット)
  • 特製レモネード(HOT/ICE)
  • 特製レモンサワー


イベンター

18

上映作品

2d6ac079 4da6 419d bad4 44532f9679e6

ヒューマンドラマ 99分

『蜃気楼の舟』は、ホームレスの老人たちに住居を与え生活保護費をピンハネする“囲い屋”の青年が主人公の物語。ひきこもりの青年を描いた初監督作品『今、僕は』(2007年)が高い評価を受け、異例の大ヒットを巻き起こした竹馬靖具監督の第二作目。

  • 4人
  • 0

シアター

『終わって欲しくない映画のようだ』 以前、リラクゼーションマッサージの施術後にお客様からいただいた感想です。 えっ!?マッサージ??ユタカフェってカフェじゃないの!? 店名のユタカフェはココロとカラダに癒しと刺激を与える社交場と言う意味でカフェを付けていますが、実際は手もみ、リフレクソロジー、フーレセラピーなどのリラクゼーションマッサージを軸として、雑貨、本、お菓子、コーヒー豆も扱うCafeのような雰囲気のリラクゼーションスペースなのです。 大通りに面していながらも奥まっているので、店の存在に気付かない人も多いのではないでしょうか? それぐらい奥まっているので、車の騒音は皆無。自分のココロと向き合えるような場所です。 そんな、ゆっくりと時が流れる癒しの空間で映画を観てみませんか? 『終わって欲しくない映画』を沢山上映し、近所の人から映画好きの人まで通っていただけるような、まさに社交場として愛される日本で一番小さい映画館になれたら良いなと思っております。
山形県山形市芳野26

友達に伝えよう

近くの上映会

このイベントは終了しました