Acaf6953 ea8b 477a a3af 5ea2c3cbea5c

異人館シネマ『365日のシンプルライフ』

2019年12月16日 (月) 19:00~
兵庫県神戸市中央区山本通
  • チケットコーヒーが1杯ついてきます
  • 1,300円

映画「365日のシンプルライフ」

ストーリー 
ヘルシンキ在住・26歳のペトリは、失恋をきっかけにモノに囲まれた生活をリセットする“実験”を決意する。

ルールは4つ。
①持ちモノ全てを倉庫に預ける
②1日に1個だけ倉庫から持って来る
③1年間、続ける
④1年間、何も買わない。

1日目は、空っぽの部屋から倉庫まで、全裸で雪のヘルシンキを駆け抜ける。
こうして始まった365日の“実験”生活。毎日、倉庫からモノを1つ選ぶたびに、「自分にとって今、必要なモノは何か?」を考える。

そんな中で、モノに反抗したくなったり、逆にモノが恋しくなったり、気持ちは日々変化していく。
「必要が満たされた時に、人はモノに何を求めるのか?」「モノを買わないと決めたのに、直すより買った方が安い。どうしたらいい?」
「何のために、自分はたくさんのモノを持っていたのか?」といった無数の問いと葛藤が、ペトリを襲う。

優しい相談相手であるおばあちゃん、兄を心配して食料を差し入れてくれる弟、
文句を言いながらもモノの出し入れや修理を手伝ってくれる友人たち、新しく出会ったアウトドア好きなガールフレンドなど、様々な人々との関わりの中で、
「自分を幸せにする、人生で大切なものは何か?」の答えを、ペトリは見出していく。

スケジュール
OPEN/18:30 START/19:00~(上映時間80分)

入場料 1300円
U30の方には現地にて1000円キャッシュバックさせて頂きますので、
実質300円でご鑑賞頂けます。
(コーヒー付き) ※その他持ち込みは可能です。  

場所 異人館シネマ(PIPELINE株式会社)
※駐車場はございませんのでご注意ください。

===================== 
popcornという新しい仕組みを使っての上映となります。そのため、スムーズにいかない場合がございますおで、あらかじめご了承いただければ幸いです。 
=====================

【365日のシンプルライフ】スタッフ・キャスト
監督: ペトリ・ルーッカイネン
プロデューサー: アンッシ・ペルッタラ
脚本: ペトリ・ルーッカイネン
出演者: ペトリ・ルーッカイネン
ロケーション: フィンランド
音声: フィンランド語 (字幕あり)
2013年 / 80分
公式サイト: http://www.365simple.net/
提供・配給:パンドラ+kinologue
(c)Unikino 2013


イベンター

3

上映作品

076d09aa f50f 4738 8eed 5cf8813d3413

ドキュメンタリー 80分

フィンランド人の若者ペトリが、失恋をきっかけに、自分の持ちモノすべてをリセットして行なった365日の“実験”生活。その中で、毎日「自分にとって必要なモノは何か?」をペトリが考えていくうちに、「幸せになるために、人生で大切なものは何か?」という問いが、観る者にも投げ掛けられてくる “自分ごと” 映画

  • 461人
  • 8

シアター

神戸一の繁華街、三宮から北野坂を上がっていくこと約10分。観光名所である北野異人館街の一角にデザインスタジオのPIPELINE株式会社はあります。 カフェスペースでは展示会、セミナー、ワークショップ、企業研修など様々な形で人と人がつながるHUBとしても活用して頂いています。 ここではたくさんの多肉植物/グリーン、小説、エッセイから漫画といった多種多様な書籍たち、大きなアイランドキッチン、ナチュラルテイストな家具が、上映までの待ち時間から皆さまをほっこりと幸せな気持ちにさせてくれます。 サービスのコーヒーを片手にゆるゆると映画鑑賞、そして上映後は映画の余韻と共にゆっくりとくつろいでいってください。
兵庫県神戸市中央区山本通2丁目14-22

友達に伝えよう

近くの上映会

このイベントは終了しました