B20e410b c814 44fc a92b 727b1843b0f1

映画Day

2017年08月23日 (水) 20:00~
神奈川県横浜市都筑区仲町台
  • チケット500円以下のお飲み物1杯無料
  • 1,500円

2015年に公開された月川監督の作品

『この世で俺/僕だけ』

ー上映詳細

チケット代:1500円(税込)
500円以下のお飲み物1杯サービス致します

ー上映場所

横浜市営地下鉄ブルーライン「仲町台駅」徒歩3分

お店HP
http://www.bar-i.net/

ーストーリー

かつてバンドを組み、パンクな魂と共に生きていた伊藤博(マキタスポーツ)。彼のこころにはいまも「弾丸アームストロング」という曲が鳴り響いているが、現実は、上から押しつけられる仕事を淡々とこなす、中年サラリーマンのしがない日常が転がっているだけだった。仲間と一緒に、カツアゲをつづけている不良高校生、黒田甲賀(池松壮亮)。彼の根底にあるのは、警察官の父親、晃司(羽場裕一)への屈折した想いだったが、それを吐き出す機会はなかなか訪れなかった。

縁もゆかりもないふたりは、けれども、ある朝、同じテレビ番組で、ある「ラッキーアイテム」に出逢う。伊藤は、その「ラッキーアイテム」に従って、コンビニの前に停めてあった車を強奪。それを「感じた」甲賀も、突き動かされるように、バイクで車を追った。甲賀は伊藤を捕まえ、車の主に、車を返そうとするが、車の後部座席に置かれた段ボール箱に赤ん坊がいたことから、異変を感じる。

車の主である、怪しげな男は、ほんとうにこの子の父親なのか?

取り引き現場に現れた、強面の男たちから、直感で逃げ出す伊藤と甲賀。ふたりは、やがて、赤ん坊が、この街の再開発に反対する政治家、大隈泰三(野間口徹)の子供であり、彼の立候補を阻もうとする市長、犬養亨(佐野史郎)の指示で、ヤクザ、浜口英雄(デビット伊東)が行なった偽装誘拐であることを知る。

このままでは、自分たちが誘拐犯に仕立て上げられてしまう! 思い切って晃司に連絡したものの、警察さえも味方にはなってくれないことを直感した甲賀は、伊藤と共に、自力で大隈の許に、赤ん坊を届けることを決意。 こうして、伊藤と甲賀の、果てしない逃避行がはじまった。

ー出演者

出演者には、芸人のマキタスポーツと今をときめく若手俳優お池松壮亮のW主演。

脇役にも豪華キャストを迎え、リズムよく展開していくストーリーに目が離せない

  • 伊藤 博 - マキタスポーツ: ちばらき損保課長。離婚歴あり。1人暮らし。48歳。
  • 黒田甲賀 - 池松壮亮: 不良高校生。18歳。
  • 犬養とおる - 佐野史郎: ちばらき市長。再開発推進派で市民から反発を受けている。
  • 大隈泰三 - 野間口徹: ちばらき市議会議員。再開発反対派として市長選に立候補。38歳。
  • 浜口 - デビット伊東: 犬養市長の息がかかった地上げ屋
  • 原 - 鈴木拓: 伊藤の部下で理解者。お人好しの伊藤を気遣う。
  • 若槻 - 南明奈: 占いアイドル。朝の情報番組の占いコーナーを担当。
  • チンピラ - 高橋努: 浜口の手下。
  • 黒田の父 - 羽場裕一: 刑事。犬養市長のおかげで出世。息子との関係はぎくしゃくしている。
  • 刑事部長 - 矢島健一: 犬養市長の息がかかっている。


イベンター

User五十嵐 照昭
3

上映作品

3b9ace52 1148 453b 827f 059e74f2cc79

アクション  109分

芸人としてのみならず俳優として抜きん出た存在感を発揮しているマキタスポーツ。主演、助演にかかわらず唯一無二の印象をスクリーンに刻みつける日本映画の申し子、池松壮亮。いま旬のふたりが顔をあわせたら?獰猛な、ある種の予感だけを叩きつける映画の幕開けに導かれるように、私たちは直感に満ちた物語を体験する。

  • 2人
  • 0

シアター

Bar I は、2007年4月29日にオープンした店内完全禁煙のバーです。 横浜市営地下鉄ブルーライン「仲町台」駅より徒歩3分の場所にあります。 裏路地にあるため、地元の方の隠れ家のような空間です。 上映時以外は店内には、Jazzやオールディーズ、J-POPなどの懐かしい、ホッとするような曲を流しています。
神奈川県横浜市都筑区仲町台1-24-4

友達に伝えよう

近くの上映会

このイベントは終了しました