716d1b86 7407 443b 838d a7d0eb6521cd

日本橋映画祭 in サイボウズBar #7 『祖谷物語 - おくのひと - 』 蔦 哲一朗監督トークショーつき!

2017年11月19日 (日) 16:00~
東京都中央区日本橋2-7-1
  • チケット監督トークショーとドリンク付き!
  • 1,500円

日本橋映画祭 in サイボウズBar #7 『祖谷物語 - おくのひと - 』を開催します!

 

今回は蔦 哲一朗監督トークショーつき!

■蔦 哲一朗監督 プロフィール
監督は甲子園の名将・池田高校野球部元監督の蔦文也の孫であり、
徳島県三好市出身の蔦哲一朗氏。

映画は徳島県の祖谷地方を舞台に、都会から村を訪れた男と人里離れた
山中で昔ながらの生活を送る村人たちとの交流を描いています。
35ミリフィルムに焼き付けられた四季折々の風景をお楽しみください。
 
日本橋映画祭の詳細はこちら。
https://nff.qloba.com/
 
    ○タイムテーブル 2017/11/19(日)
    15:30- 開会
    16:00- 上映開始
    19:00- 蔦監督 トークショー
    19:30- 懇親会
    20:00- 中締め
    21:00 閉会

《イベント概要》

上映作品:『祖谷物語 - おくのひと -』 https://popcorn.theater/films/15

飲食:ドリンク付き!飲食持ち込みOKです。ぜひお持ち寄りください!

参加費:1,500円(税込) 
場所:サイボウズBar ※ 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー 27階(受付)
定員 : 40名

《上映作品詳細》
『祖谷物語 - おくのひと - 』 ヒューマンドラマ 169分

http://iyamonogatari.jp/


日本最後の秘境、徳島県・祖谷(いや)。

ある夏の日、川を遡るようにボンネットバスに乗って東京から青年・工藤がやってくる。
自然豊かなこの田舎村で、工藤は自給自足生活を始めようとしていた。

 

ところが、一見平和な村では、地元の土建業者と自然保護団体との対立や、
鹿や猪といった害獣から畑を守ろうとする人々と獣の戦いなど、
様々な問題が起こっていた……。

 

そんな中、工藤は人里離れた山奥でひっそりと暮らすお爺と春菜に出会う。
 

電気もガスもなく、物もほとんどない質素なこの家の生活は、
時間が止まったかのようにゆっくりしている。

 

お爺は毎朝、山の神様が祀ってある社まで山を登ってゆき、
 お神酒を奉納する。春菜は一時間かけて山を下って学校に通い、
放課後はお爺の畑仕事を手伝う。効率とは無縁の2人の生活は、
工藤の心をゆっくりと浄化していく。

 

しかし、季節が巡るにつれ、おとぎ話のようなお爺と春菜の生活にも変化が起きる。
進学に悩む春菜と体調が悪化していくお爺。ずっと続くと思っていたお爺との生活が
ズレ始めたことに不安を抱く春菜だが、お爺は春菜の心配を余所にいつものように山
に出掛けていく。

 

田舎での生活に期待を寄せていた工藤も、 厳しい自然との共存に限界を感じ、
自分は所詮文明社会の下でしか生きられないということに絶望を隠せないでいた…。
  
--
 
popcornという誰でも映画館をつくれるサービスを利用してます。
https://popcorn.theater/

 

上映会場のサイボウズ Barでは落ち着いた雰囲気で鑑賞できます。
https://popcorn.theater/theaters/68

  
サイボウズBarにはキッチンあり。IH、レンジ、冷蔵庫あります。
ラウンジが併設されていてお子様連れもOKです!
 
映画だけ観て帰るのもよし、
トークショー、懇親会をたっぷり楽しむのもよし自由です!
お気軽に遊びに来てください ♪
 
※キャンセルは前日まで可能です。当日は映画上映開始から1時間後までクレジットカードでお支払いいただけます。
※お金はクレジットカードの前払いで。当日現金払いができないのでご注意ください。
※ビルの入館手続きが必要なので、参加者には別途ご案内します!
ギリギリのお申込みの場合、入館手続きのご案内が遅れることがあります。
余裕を持ってお申込みください^^;

イベンター

15

上映作品

67bc8bb4 4da7 4727 836a 9a74801a2617

ヒューマンドラマ 169分

徳島県の祖谷地方を舞台に、都会から村を訪れた男と人里離れた山中で昔ながらの生活を送る村人たちとの交流を描く。35ミリフィルムに焼き付けられた四季折々の風景や、自然と共生することの大切さを訴える内容に感銘する。

  • 40人
  • 4

シアター

日本橋にあるサイボウズ株式会社のサイボウズ BAR(バル)です。 サイボウズ株式会社は、グループウェアの開発や運用を通して、チームワークあふれる社会を作ることを目指しています。東京オフィスのコンセプトは「Big HUB for TEAMWORK」。その中でもサイボウズ BAR は、スペインのバルにちなんで、日中の仕事モードと業務後の賑やかな時間の両方で利用できるイメージで作られています。普段はランチなど個人グループで利用する他、ワークショップなどにも活用しています。120インチのスクリーン、業務用プロジェクター、広指向性天上埋込型スピーカーを完備。お酒を飲むスペースはもちろん、キッチンやカフェブース、子供が過ごすことのできるリビングを備えています。 ハンモックやマスコットキャラクターのボウズマンなど、遊び心溢れる場所です。社内外問わず、コミュニケーションを活性化するようなイベントにご利用いただけます。【施設詳細】https://cybozushiki.cybozu.co.jp/articles/m001002.html
東京都中央区日本橋2-7-1東京日本橋タワー 27階

友達に伝えよう

近くの上映会

このイベントは終了しました