Dd265791 6aab 467b 9733 a98d1c227aa6

PIZZA & CINEMA [film.3] そして泥船はゆく

2018年03月25日 (日) 19:00~
静岡県富士市吉原
  • チケット1ドリンク& ピザ付き
  • 2,000円

bird presents
PIZZA & CINEMA
毎月第3日曜は映画の日!


※3月は事情により第4週日曜です

月に一度のJUNKなご提案。
ビール飲みながら
ピザ食べながら
みんなで映画みよーー!

3/25の上映作品は
『そして泥船はゆく』

★1ドリンク
★ピザ ハーフ サイズ
★映画

この3つがついて2000円!

18:00 会場OPEN
19:00 上映開始

OLD PIZZA HOUSE bird にて!!

==========
【そして泥船はゆく】

栃木県大田原市で祖母とふたりで暮らす無職、無気力の男、平山隆志(渋川清彦)。

怠惰な自分の生活を変える力も、変える気も無いまま日々を浪費する彼のもとへ、

ある日、死んだ父の娘だというひとりの少女が尋ねてくる。

 

2013年、栃木県大田原出身の映画監督 渡辺紘文・映画音楽家 渡辺雄司兄弟が旗揚げし、活動を開始した、映画制作集団大田原愚豚舎の第一回作品。

資金も人手も時間も無い過酷な状況のなか、スタッフ4名とその家族、友人らが栃木県大田原市を舞台とした誰もみたことのない喜劇を創りあげた。

 

出演はこの作品が映画初主演となる渋川清彦。

脇を固めるのは、高橋綾沙、飯田芳、そして栃木県宇都宮市を拠点に活動する劇団三十六計のメンバー。さらに渡辺兄弟の実祖母 撮影当時96歳の “おばあちゃん” 平山ミサオが圧倒的存在感で怪演を見せる。

 

奇跡とまで謳われた第26回東京国際映画祭出品を皮切りに、世界中の映画祭に次々と出品、各地で絶賛と罵倒と爆笑を巻き起こしてきた栃木県産異色喜劇映画『そして泥船はゆく』。

皆様、ぜひその目で“泥船”を目撃してください。

 

イベンター

4

上映作品

8cafe3aa f0ab 4640 9627 9af38755aa53

コメディ  88分

2016年の東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門で「プールサイドマン」が作品賞を受賞した大田原愚豚舎(栃木県大田原市を拠点に活動する渡辺兄弟率いる映画製作集団)の記念すべき第一回作品。 渋川清彦初主演となる本作も国内外の映画祭で大きな話題になった。

  • 6人
  • 0

シアター

築50年以上経過した廃ビルをリノベーションして誕生させた複合ビルです。新しく造ることでは決して再現できない、古き良き建物の質感や味わいをそのまま残すことで、使い手の想像力を刺激するような、隠れ家的空間の複合スペースとして再起動させました。ローカル商店街で文化的な発信基地になるべく、ビル一階は様々なイベントに使えるフロアとして運営しています。映画館が一つもないこのまちで、定期的な上映会を開催予定です。
静岡県富士市吉原2丁目11−6, MARUICHI BLDG.1962

友達に伝えよう

近くの上映会

このイベントは終了しました