3589be9c 5064 4485 aaae ad4bbc9441e3

プリピャチ上映会

2018年03月26日 (月) 20:00~
大阪府大阪市北区
  • チケット1ドリンク付
  • 1,500円

■タイムテーブル 

19:50 入場受付開始

20:00 映画上映開始 

22:00 上映終了

■物語:チェルノブイリ原子力発電所から約4キロメートルに位置する街、プリピャチ。1986年の原発事故の後、原発の周辺30キロメートルが立入禁止区域「ゾーン」と呼ばれ、許可なく入ることができない「管理されたゴーストタウン」と化している。立入禁止区域は有刺鉄線で覆われたフェンスで区切られ、兵士が区域内に入るすべての人々をチェックし、区域内からいかなるものも持ち出すことは禁止されている。 原発や関連施設で働く人々や、許可を得て帰還した人々など、プリピャチの立入禁止区域で生きる人々を、『いのちの食べかた』のニコラウス・ゲイハルター監督がナレーションや音楽を排し、モノクロの映像で記録していく。 「チェルノブイリで起こったことは世界中に知られ、記録されてきた。だが、たまたまその地域で生まれ生活していた人たちが事故の結果と実際に向き合い、どう折り合いつけざるをえないかということは、これまできちんと提示されたことがなかった。私の映画は後の世代にとってある種の年鑑のようなものだと思っている」

日時 2018年3月19日20:00~ 

会場 KENKADOU511

https://waon511.jimdo.com/

参加費 1500円(映画鑑賞・1ドリンク付)

イベンター

5030058c 9dda 4937 9c7c 108ce6b2c4b2田中 冬一郎
43

上映作品

De27fd67 d637 44af 8401 05584a69dc98

ドキュメンタリー 100分

チェルノブイリ原発事故から12年。 『いのちの食べかた』のニコラス・ゲイハルター監督による、「死のゾーン」と呼ばれる立入禁止区域プリピャチで生きる人々をとらえたドキュメンタリー。

  • 2人
  • 0

シアター

『511』はJR大阪、阪急梅田駅から徒歩10分、地下鉄中津駅から徒歩5分の位置にある、住居併設のイベント及び宿泊スペースです。自宅を少しだけみんなの場所として提供する、”住み開き”の実験をしている空間で、24時間365日運営しています。これまでのべ約5000人以上の方が来訪しました。映画上映を通じて、様々な事を集まった人同士で語り合う。そんな時間をつくれたらと考えています。https://waon511.jimdo.com/
大阪府大阪市北区中津2-8,中津リバーサイドコーポA511

友達に伝えよう

近くの上映会

このイベントは終了しました