58186b7c 34c5 40ec 927b caa7564eb897

ドン・ハーツフェルト作品を一緒に見よう!!『明日の世界』

2018年03月31日 (土) 14:30~
鳥取県米子市
  • チケット食べ物 飲み物 持込OK
  • 1,500円

『明日の世界』ドン・ハーツフェルト作品集をStudioSparkで上映いたします!

いまや世界を代表するアニメーション作家 ドン・ハーツフェルト!!

アカデミー賞短編アニメーション部門ノミネート

サンダンス映画祭 審査員大賞受賞 

『明日の世界』を上映します

【日時】  2018年3月31日(土)  

当日スケジュール

  • 14:00 OPEN
  • 14:30 上映開始(80分)
  • 16:00 上映後 休憩をはさんで感想など座談会を行います
  • 16:30 CLOSE 予定


あらすじ

『きっと全て大丈夫』(2012年、62分、※長編特別編集版、デジタルリマスター):どこにでもいる中年のビルの日常が、ふとした瞬間から少しずつ歪んでいく。彼を蝕む病魔は、ビルに対し、彼の人生、家族との関係、未来の姿について考えさせる。

本作はハーツフェルトが2006年より発表した短編三部作

『きっと全て大丈夫』(2006年、17分)

『あなたは私の誇り』(2008年、22分)

『なんて素敵な日』(2012年、23分)を一本の長編として再編集しなおしたもので、このバージョンは、Time Out New Yorkの「史上最高のアニメーション」第16位にランクインするなど、アニメーション史に残る作品として、世界中にハーツフェルトの名前を轟かせることとなった。

『明日の世界』(2015年、17分):少女エミリーはある日遠い未来からの交信を受ける。同じくエミリーと名乗るその女性は、彼女のクローンなのだという。未来のエミリーは、少女エミリーを、彼女の暮らす未来の世界へと連れていく。そこで待ち受けていたのは、「死」が消えて、永遠に生きることを余儀なくされた人々の、ボンヤリとして切ない人生の物語だった。

アカデミー賞短編アニメーション部門ノミネート、サンダンス映画祭短編部門審査員大賞(自身二度目の受賞、同映画祭で二度審査員大賞を受賞したのはハーツフェルトが初)、アヌシー国際アニメーション映画祭審査員特別賞&観客賞ほか、41の賞を受賞。

=========注意事項=========

・当日のイベントは、チケット購入者のみご参加いただけます。

◯参加費 おひとり1,500円

イベンター

9e88869a 59b8 4ea0 bc39 76625da377eeマルチーズ
12

上映作品

E226c167 4ec3 4d02 acd2 2fcd9c6ff4dd

SF・ファンタジー 80分

アメリカのみならずいまや世界を代表するアニメーション作家となったドン・ハーツフェルトの最新作『明日(あした)の世界』。アカデミー賞短編アニメーション部門ノミネート、サンダンス映画祭短編部門グランプリほか、世界中で受賞を続ける本作品が、伝説の三部作『きっと全て大丈夫』とあわせて上映。

  • 13人
  • 0

シアター

ミニシアターで上映されるような作品や、自主映画を見る機会を地方に増やしたいと思い、スタジオを作りました。 現在は、映像制作の活動を通じて知り合ったクリエイターたちと一緒に、作業スペースとして使用しています。popcornでの映画上映を通じて、多様な作品の面白さを伝えていけるような場所になればと思っています。また、撮影機材なども揃っているので、上映と併せた映像ワークショップなども考えています。この場で知り合った方々などを通じて、新たな作品が生まれるようなことがあれば嬉しいです。
鳥取県米子市陰田町615-1

友達に伝えよう

近くの上映会

このイベントは終了しました