1e025bff 4ae7 46e7 9578 982651304e8a

くうきプロジェクト ハコスイシアター「トークバック」

2018年06月23日 (土) 15:30~
福岡県福岡市東区箱崎

女たちのアマチュア劇団—— それは芸術か、セラピーか、革命か? アメリカ社会の“どん底”を生き抜いてきた女たちが 自らの体験を演劇にしていく。


福岡市東区にある「箱崎水族館喫茶室」で映画上映会を行います。

演劇、音楽、アート、フリーマーケットなど、様々なイベントを行う「くうきプロジェクト」として、箱崎の町全体で行われます。

映画をみる以外にも、様々楽しむことができますので、是非お越しください!

===

映画「トークバック 沈黙を破る女たち」

舞台はサンフランシスコ、演出家ローデッサ・ジョーンズ率いる「メデア・プロジェクト:囚われた女たちの劇場」。元受刑者とHIV/AIDS陽性の女性たちが、それぞれの人生を芝居にしていく。それは、暴力にさらされ、“どん底”を生き抜いてきた女たちが描く、現実とファンタジーの世界。女たちは、舞台で、日常で、トークバックする。本映画は、「Lifers ライファーズ 終身刑を超えて」の監督・プロデューサー坂上香による第2弾。芝居を通して自分に向き合い、社会に挑戦する8人の女たちに光をあてた群像ドキュメンタリー。 角田光代(小説家) 特殊な環境の、特殊な女性たちと思って見ていたのだけれど、終盤のある場面で、そうじゃない、と気づいた。なぜ気づいたか?ある場面に、私自身が自分でも驚くくらい、励まされたから。これは懸命に生きる「ごくふつうの」女性たちが、「ごくふつうの」私やあなたを、そんなふうに励ます映画だ。 上野千鶴子(社会学者) 虐待、強姦、ドラッグ、売春、エイズ…女たちの過去は惨憺たる経験だ。だが、傷ついた過去を否定せずに丸ごと抱きしめることで、女たちは前を向く。それまでよりももっとつよく、やさしくなって。坂上監督の「トークバック」は、その証言の記録だ。

あいち国際女性映画祭招待作品

Imperfectuジェンダー映画祭招待作品

MotionGalleryファンディング作品(https://motion-gallery.net/pro...

情報
監督: 坂上香、プロデューサー: 坂上香 麻生歩、出演者: ローデッサ・ジョーンズ エディー・マッティンガー 他、ロケーション: 米国・サンフランシスコ

音声: 英語 日本語字幕 (字幕あり)

2013年 / 119分

公式サイト: http://www.talkbackoutloud.com...

イベンター

1

上映作品

Afc82277 4231 4c77 abca 0436ba1cc01a

ドキュメンタリー 119分

女たちのアマチュア劇団—— それは芸術か、セラピーか、革命か? アメリカ社会の“どん底”を生き抜いてきた女たちが 自らの体験を演劇にしていく。

  • 8人
  • 1

シアター

「箱崎水族舘喫茶室」店名の由来は、戦前に箱崎に実在した水族館から。コーヒーと紅茶がおいしい、昔ながらの喫茶店です。本がたくさんあり、読書をしながらゆったりとした時間が過ごせます。また多目的にお使い頂けるスペースがあり、グランドピアノもあります。この不思議な空間では日々、様々なイベントが催されております。アクセスは抜群に良くJR、地下鉄、バス、全て徒歩7分圏内。さらに空港からも車で15分です。
福岡県福岡市東区箱崎1-37-21 箱崎水族舘喫茶室

コメント

ともかく映画が素晴らしかったです。 お店の雰囲気も抜群で初めての映画上映とは思えませんでした。 ただ、せっかくの上映なのにお客様が少なかったのがちょっとだけ残念でした。 あと、上映後に感想などを共有できる時間があったらもっと良かったかも知れません。 次回はもっと大勢の方々

2018/06/24

友達に伝えよう

近くの上映会

このイベントは終了しました