3ff78950 b079 48a8 b2d1 100975dcaa7a

いねむりシアター

2018年07月22日 (日) 13:30~
東京都三鷹市
  • チケット寝転がっての鑑賞可。1ドリンク付
  • 2,000円
  • 残り27枚

※サイトのTOPではチケット総枚数が30枚となっていますが、当上映会の定員は20名です。

【いねむりシアターとは】
映画を通じて、日ごろのお仕事や人間関係に疲れた都会人のみなさんにささやかなリラックスを提供したい…そんな思いで立ち上げたプロジェクトが「いねむりシアター」です。
せっかく時間を作って映画を観に行ったのに眠ってしまうと「時間を無駄にした」なんて思ってしまいませんか?でも、映画を観て寝ることって無駄なんでしょうか?
暗がりの中で、日常と異なる「映画」という時間の流れに身を任せて眠ることは、気持ちのよい、贅沢な体験なのかもしれません。
「いねむりシアター」は、映画で寝ることを無駄と捉えず、むしろそのことを積極的に楽しんでリラックスしようというコンセプトに添って作品をセレクトします。そして、寝転がれるマットやハンモックなど、思い思いにくつろいで映画を観れる環境を用意してみなさんをお待ちしています。
映画の新しい楽しみ方、体験してみませんか?

【作品】
『アメリカの影』(81分/1959年/アメリカ)
監督:ジョン・カサヴェテス

マンハッタンに暮らす、黒人の血を引いた三人の兄妹。彼らが白人社会の中で、それぞれに肌の色からくる疎外を体験していく様を描く。ジョン・カサヴェテスの処女作にして、インディペンデント映画の金字塔。1959年の作品だが、シナリオなしの即興演出が醸し出すリアリティと臨場感は、いま観ても新鮮。チャールズ・ミンガスの音楽も雰囲気抜群だ。

【日時】
2018年7月22日(日)
13:00開場
13:30上映(上映前に前説あり)
15:05交流タイム(30分程度。参加自由)
※同日19:00より、同じコンセプトで『殺しの烙印』(監督:鈴木清順/91分/1967年/日本)を上映します。

【場所】
Cafe Hammock
東京都三鷹市下連雀3-22-15 2階 Cafe Hammock
http://hammock-mitaka.com/

【料金】
2,000円
※リラックスする1ドリンクつき

【定員・座席構成】
20名
・寝転がりマット 12席
・ハンモック 2席
・ソファ 1席(2人掛け)
・布チェアー 4席
※ご自身がリラックスできる席をご自由にお選びください。
※マットで寝転がる予定の方はマイ枕やマイクッション等のお持ち込み自由です(会場では小ぶりのクッション等をご用意する予定です)。
※空調の温度が気になる方は上着等をご用意いただくと安心です。

【お問合せ】
trancinema@gmail.com

【情報掲載メディア】
トランシネマWEB
http://trancinema.link/
facebook
https://www.facebook.com/trancinema/

イベンター

0

上映作品

Ec947d77 c6d7 4526 b6c6 1113f1996add

ヒューマンドラマ 82分

マンハッタンに暮らす若者たちのありのままの姿を描いた、カサヴェテスの処女作にして、後の映画作家たちに絶大な影響を与えたインディペンデント映画の金字塔。 シナリオなしの即興演出で、俳優たちの生々しく揺れ動く感情を見事に捉え、映画のの新たな方向性を確立した。

  • 3人
  • 0

シアター

JR中央線・総武線三鷹駅から徒歩3分の場所にある、ハンモックに座ってくつろげるカフェです。 アウトドアの家具で統一された室内で、都会の喧騒から離れてゆっくりすることができます。普段ご利用いただいているのは、三鷹の街で地域の活動をされている方、フリーランスでお仕事されている方、地域の学生さんたちといった、カルチャーに敏感な方々。 キャンプやアウトドア、フェスのような雰囲気が味わえるこの場所を、映画上映を通して、中央線沿線の文化的な香りをより堪能できる空間にしたいと考えています。映画が好きな人が集まり、会話の中から新しいことが生まれると嬉しいです。 ハンモックや芝生に寝転びながら映画を見たり、シーシャを吸いながら思いを巡らせたりと、普通では体験できない映画観賞を提案していきます。
東京都三鷹市下連雀3-22-15 2F

友達に伝えよう

近くの上映会

チケットを購入する