C58db5ef 74db 4971 a945 d009a82554ea

ドキュメンタリー 105分

一〇〇〇年先にいのちはつづく 原発予定地から 朝日が昇る 島のいちにちが 今日も始まる

  • 9人
  • 1

受賞歴

  • シチリア環境映画祭
    ドキュメンタリー部門最優秀賞

解説・ストーリー

瀬戸内海に浮かぶ山口県上関町祝島 。人口約500人のこの島では、 海からもたらされる豊穣な恵みに支えられ、何代にもわたり互いに助け合う共同体としての結びつきが育まれてきた。 1982年、島の対岸4kmに原子力発電所の建設計画が持ち上がる。「海と山さえあれば生きていける。だからわしらの代で海は売れん」いう祝島の人々は、以来現在に至るまで反対をし続けている。 1000年先の未来が今の暮らしの続きにあると思うとき、私たちは何を選ぶのか。映画『祝の島』では、祝島の未来にいのちをつなぐ暮らしを描く。

情報

監督: 纐纈あや

プロデューサー: 本橋成一

脚本:

出演者: 山口県上関町祝島島民のみなさん

ロケーション: 山口県上関町祝島

音声: 日本語

2010年 / 105分

公式サイト: https://www.hourinoshima.com/

コメント

C878168d c24c 4b4c af50 5cbb7263ae41

原発という観点からフィーチャーされそうな本作ですが、島に生きる人々の生き様、年輪のように刻まれた皺、人と自然との関わりなど、よく描き出せています。幾世代にもわたる時間が丁寧に表現され、ドキュメンタリーという枠を超えて素晴らしい映画になっていると思います。

2018/12/22

こんな作品も

    大選挙
    • 1人
    • 0
    劇場版ムーミン谷の彗星パペット・アニメーション字幕版
    • 105人
    • 1
    ダンスの時間
    • 36人
    • 1
    こども哲学-アーダコーダのじかん-
    • 170人
    • 0