53ef5142 06d1 4d26 83ca 43e4d5dfa4c3

ロマンス  119分

ローマ訪問のアン王女が偶然新聞記者のジョーと出会い、恋に落ちる。 王女の成長を背景に、ラブロマンスがテンポ良く繰り広げられる名作中の名作です。

  • 3人
  • 0

受賞歴

  • 第26回アカデミー賞
    主演女優賞 原案賞 衣装デザイン賞

解説・ストーリー

ローマに滞在中の某小国の王女アン(ヘプバーン)は公務に疲れ、ある夜自由を夢見て公邸から脱走する。アンを保護したのは新聞記者のジョー(ぺック)。彼はカメラマンの友人(アルバート)と共にスクープをものにしようとするが、二人の間には恋が芽生えて・・・。品性と奔放さが絶妙なバランスのオードリーはまさに王女役にぴったり。“妖精オードリー”誕生の記念すべきラブ・ロマンスの永遠の名作。

情報

監督: ウィリアム・ワイラー

プロデューサー: -

脚本: ダルトン・トランボ

出演者: オードリー・ヘプバーン/グレゴリー・ペック

ロケーション: イタリア ローマ

音声: 英語(字幕あり)

1953年 / 119分

公式サイト: 

こんな作品も

    フタバから遠く離れて
    • 0人
    • 0
    正しく生きる
    • 0人
    • 0
    フランシス・ハ
    • 44人
    • 0
    この世で俺/僕だけ
    • 0人
    • 0