625f40a2 0b8a 470a b933 3b199d88f291

ドキュメンタリー 118分

暴走するテクノロジー、その先にどんな世界が待っているのだろうか? あなたは次の世代にどんな世界を残したいですか?

  • 6人
  • 1

解説・ストーリー

世界初、遺伝子組み換え作物を与えたラットの長期実験にカメラが密着。 各方面であらゆる物議を呼んだ衝撃のドキュメンタリー! 20世紀に生まれた“遺伝子組み換え"と“原子力"の意外な共通点……。 暴走する2つのテクノロジー、その先にどんな世界が待っているのだろうか? フランスの分子生物学者セラリーニ教授は、ラットのエサに遺伝子組み換えトウモロコシと農薬(ラウンドアップ)を、いくつかの組み合わせで混ぜて与えた長期間実験を行なった。市場に流通している遺伝子組み換え食品の安全基準は、3か月間の実験結果を基にしている。人間の寿命を80歳とすれば、ラットの3ヵ月は人間のわずか10歳。セラリーニ教授はラットの平均寿命である2年を実験期間とし、その結果、ラットに腫瘍の発生率と死亡率の上昇が見られた。この世界初の実験は2012年に学術誌に発表され、大きな波紋を投げかけた。 『未来の食卓』と 『セヴァンの地球のなおし方』で食の重要性を訴えてきたジャン=ポール・ジョー監督は、本作で「遺伝子組み換え」と共に、「原子力エネルギー」にも注目する。命の根幹を脅かすこれら2つのテクノロジーの共通点は、後戻りができないこと、すでに世界中に拡散していること、そして体内に蓄積されやすいこと。カメラは東日本大震災直後の福島に入り、またアグロエコロジーを実践するセネガルの農業学校の取り組みを追う。

情報

監督: ベアトリス・カミュラ・ジョー

プロデューサー: ジャン=ポール・ジョー

脚本:

出演者: ジル=エリック・セラリーノ/コリーヌ・ルパージュ

ロケーション: フランス/セネガル/日本

音声: フランス語 (字幕あり)

2012年 / 118分

公式サイト: http://www.uplink.co.jp/sekatabe/

コメント

1dde2d9e 8da6 4e5b a899 8e95fcde0fa4

世界の各地で打楽器を打ち鳴らすシーンなどが印象深かったです。

2018/02/09

こんな作品も

    僕はもうすぐ十一歳になる。
    • 18人
    • 1
    キャスパー特集 PART1
    • 0人
    • 0
    美術館を手玉にとった男
    • 76人
    • 0
    「OYAKO」~親子の数だけ親子の物語~
    • 3人
    • 0