9683d884 2785 44e0 a348 d3bd4bac264e

ドキュメンタリー 115分

環境サミットで伝説のスピーチを行った12歳の少女、セヴァン・スズキの現在の活動と、日本とフランスで子どもたちの未来を救うために「食」を守り続ける人びとを追ったドキュメンタリー。

  • 42人
  • 1

解説・ストーリー

「どうやってなおすかわからないものを、壊し続けるのはもうやめてください」 1992年、リオデジャネイロで開催された地球サミットで、12歳の少女、セヴァン・スズキは大人たちに環境破壊を止めるよう訴えかけた。 時が経ち、もうすぐ母親となるセヴァンは「大切なのは生活の質と健康、そして子供。だから私は自己中心的に、自分たちをどう救うかを考えていきたい」と、未来の子どもたちのために発言を続けている。セヴァンが今、世界に伝えたいこと、そして彼女の声に呼応するかのように、日本とフランスで傷ついた地球と向き合い続ける人々の姿を追ったドキュメンタリー。

情報

監督: ジャン=ポール・ジョー

プロデューサー: ベアトリス・カミュラ・ジョー

脚本: ジャン=ポール・ジョー

出演者: セヴァン・スズキ/古野隆雄

ロケーション: フランス/日本/カナダ

音声: フランス語 (字幕あり)

2010年 / 115分

公式サイト: http://www.uplink.co.jp/severn/

コメント

7e361ee5 7943 4d0d 9a68 8abba6b63a42

畑でご飯食べてる様子が印象的!

2018/09/15

こんな作品も

    バンクシー・ダズ・ニューヨーク
    • 652人
    • 21
    パパ、遺伝子組み換えってなあに?
    • 81人
    • 0
    毎日がアルツハイマー2 関口監督、イギリスへ行く編
    • 72人
    • 1
    毎日がアルツハイマー
    • 59人
    • 1