10049614 9b94 4d66 9682 08f901b84c6a

ドキュメンタリー 89分

60年の歴史を刻む那覇の栄町市場 一度は元気がなくなったマチグヮーの 笑いと再生の物語 音楽が鳴っているところに何かが生まれる 泣いて笑って、笑って泣いて いつでもこの場所に戻ってきていいんだよ 人とひとがつながるディープな暮らしを 今、思い出す

  • 7人
  • 1

解説・ストーリー

地方都市の空洞化、シャッター商店街、ゴーストタウン。そんなニュースがテレビやインターネットから流れてくる。ほんとうにそうなのでしょうか!
沖縄は那覇にある栄町市場。市場が誕生したのは今から60年前。昭和30年代が一番の最盛期。その後、大型スーパーの進出に押されて少しずつ活気がなくって行きました。しかし、元気なおばぁや、どこからか集まってきた若い人たちが昔ながらのマチグヮーを復活すべく動き始めます。
キーワードは「音楽」。その中心にいるのが“栄町おばぁラッパーズ”。市場育ちの三人娘、もとい三人おばぁ。市場を元気にするためにラップの練習に明け暮れるその姿に胸がキュンとします。

情報

監督: 新田義貴

プロデューサー: 新田義貴

脚本:

出演者: おばぁラッパーズ/もりと/栄町市場の皆様・お客様

ロケーション: 沖縄県那覇市栄町市場

音声: 日本語

2012年 / 89分

公式サイト: http://utae-machigwa.com/

こんな作品も

    パパ、遺伝子組み換えってなあに?
    • 81人
    • 0
    『A Film About Coffee』
    • 328人
    • 16
    まちや紳士録
    • 5人
    • 0
    DEPARTURE
    • 0人
    • 0