12fd4bc5 f6e0 46b7 a0f4 8b7f0884520e

ドキュメンタリー 108分

映画監督、長島一由が自ら横浜市長選挙、衆議院選挙と年に二度の大型選挙を立て続けに挑戦した285日間の完全ドキュメンタリー映画。 8年ぶりに開けたパンドラの箱。 その先にあるのは、希望か、絶望か・・

  • 0人
  • 0

受賞歴

  • MotionGallery
    ファンディング作品

解説・ストーリー

映画の主人公である長島一由が、1996年の総選挙に完全無所属で挑んだ記録は、『金なし、知名度なしで選挙に出る法』(ダイヤモンド社・石原里紗著)にまとめられたほか、小説『ダイスを転がせ』(毎日新聞社・真保 裕一著)のモデルになるなど、各方面にインパクトを与えた。 その後、鎌倉市議、逗子市長(全国最年少市長)、国会議員を経て映画監督となった長島氏が8年ぶりに選挙というパンドラの箱を開けた。現在の低投票率、政治的無関心やあきらめの中で、1票の価値やしがらみのない選挙の意味をスクリーンを通して考えるきっかけにしたいという思いで、製作スタッフは心を一つにした。 インディーズの映画だからこそ、そして完全無所属だからこそできる「映画×選挙」を観ていただきたい。
Mg project banner

情報

監督: 長島一由、千田瞭太

プロデューサー: 長島一由

脚本: 長島一由、千田瞭太

出演者: 長島一由/長島有里/武林節哉/須藤益弘

ロケーション: 横浜/逗子/富士河口湖町/富士山/山梨

音声: 日本語

2018年 / 108分

公式サイト: https://kanayama1.wixsite.com/nagashimakazuyoshi/blank

こんな作品も

    おいしいコーヒーの真実
    • 42人
    • 0
    デスフォレスト恐怖の森2
    • 0人
    • 0
    生命誌版セロ弾きのゴーシュ
    • 0人
    • 0
    -×-(マイナス・カケル・マイナス)
    • 1人
    • 0