193e8136 7493 4f53 8ece d9360e614a34

ドキュメンタリー 112分

”生きること” ”歌うこと” 北海道アイヌコタン生まれの姉妹がアイヌ伝統歌のユニットを結成し、ライブデビューするまでを描く”心にしみるドキュメント”

  • 0人
  • 0

解説・ストーリー

北海道阿寒湖の温泉観光地・アイヌコタン。 コタンで産まれた絵美と富貴子は幼い頃からアイヌの伝統歌や踊りを学ぶ仲の良い姉妹だった。時を経てそれぞれに家族を持ったふたりは東京と阿寒湖に離れて暮らし、違ったやり方でアイヌの文化に関わっていた。 おっとりとした絵美はkapiw(カモメ)、しっかり者の富貴子はapappo(福寿草)をニックネームとし性格も正反対。 2011年3月11日。東日本大震災・福島原発事故が起こり、子どもの避難を巡って揺れる東京在住の姉・絵美の家族。姉一家を気遣う阿寒湖在住の妹・富貴子。そして絵美の住む高尾の音楽プロデューサー海沼の複雑な心境…。 絵美は夏休みの間、3人の子を連れて故郷・阿寒湖に避難することにする。コタンでの再開を喜ぶ姉妹だが、そこではふたりのデュオライブの企画が立ち上がっていた。 姉妹ゆえの軋轢、アイデンティティを巡る葛藤。 それらを乗り越え、ステージの幕があがる。 【ウポポ(唄)にカムイ(神)が降りてきた!】 2016年のユーロスペース公開から全国約30ヶ所の上映を経て、静かな感動が広がっています。ふたりの「生活と音楽」を軸に姉妹周囲の人々へのインタビューを織り込んで「いまのアイヌのリアルな姿」を浮き彫りにする、ドラマティックなドキュメント。

情報

監督: 佐藤 隆之

プロデューサー: 佐藤 隆之

脚本:

出演者: 床 絵美 郷右近富貴子 海沼武史 床 みどり 弟子シギ子 秋辺日出男

ロケーション: 北海道阿寒湖 東京高尾

音声: 日本語(一部アイヌ語)

2016年 / 112分

公式サイト: http://www.kapiapamovie.com/

こんな作品も

    オチキ
    • 0人
    • 0
    まちや紳士録
    • 5人
    • 0
    『閃光』
    • 27人
    • 0
    リベリアの白い血
    • 0人
    • 0