B8a925c7 63b0 4e74 8cad e9af94e55395

ヒューマンドラマ 97分

アメリカン・インディーズ映画の雄として注目を浴び、いまや世界的な映画監督となったリチャード・リンクレイター監督の劇場デビュー作。90年代以降のインディペンデント映画界に絶大な影響を及ぼした映画史的にも重要な作品である。

  • 0人
  • 0

解説・ストーリー

テキサスのオースティンに住む風変りな若者達の生活の一日を描いた本作。脚本家・プロデューサー・監督を務めたリンクレイターと撮影スタッフは、型通りの物語ではなく、魅力的な100以上のキャラクターを作り上げることを選んだ。見た夢の話を延々と語ったり、母親を轢いてしまったり、月面着陸の陰謀論を論じたり、いまだケネディ暗殺の謎を研究したり、とにかくさまざまなスラッカー(怠けもの)たちがリレーのように登場する。さびれたアメリカの街並みを背景に、次々とスラッカーが登場しては消えていくなかで、次第に不穏な空気が漂いだす。

16mmフィルムで撮影された本作の製作費はわずか3000ドル。その製作資金も、自制作した『It's Impossibe to learn to Plow by Reading Books』をモンテ・ヘルマンに一方的に送りつけ、普段はいちいち見ないのに気まぐれで見たヘルマンからの好意的な手紙を人々に見せて出資を募ろうとするなど、この上なくインディペンデントな体制で作られた。日本では25年もの間、劇場未公開未ソフト化の状態であった本作だが、当時はサンダンス映画祭で絶賛され、リンクレイターの名前を一躍有名にした。

情報

監督: リチャード・リンクレイター

プロデューサー: ジョン・ピアソン、リチャード・リンクレイター

脚本: リチャード・リンクレイター

出演者: リチャード・リンクレイタ―/ケイシー・マッカートニー/ルディ・バスケス/キム・クリザン テレサ・タイラー/マーク・ジェイムズ/ステラ・ウィアー/ジョン・スレイト/ルイス・H・マッキー

ロケーション: オースティン

音声: 英語 (字幕あり)

1991年 / 97分

公式サイト: https://www.slacker-jp.com/

こんな作品も

    フタバから遠く離れて 第二部
    • 0人
    • 0
    タイニー・ファニチャー
    • 3人
    • 0
    オラファー・エリアソン 視覚と知覚
    • 37人
    • 1
    まちや紳士録
    • 6人
    • 0