D9b72a7a 7aa3 43ab 9943 35f2d0f42450

ヒューマンドラマ 45分

本作は群馬県邑楽郡千代田町町制施行30周年を記念して、千代田町映画製作委員会が中心となり製作。監督は同委員会が2004年に製作した映画「舟の上」、2011年に製作した短篇映画「あおとんぼ」の両作品の監督である藤橋誠が千代田町3部作として担当。

  • 0人
  • 0

解説・ストーリー

機械部品加工工場で働く本木幸彦(本多徹)は、かつてDJとしてクラブシーンで活躍していたが、父親が他界したことにより音楽を辞め、機械油に塗れながら仕事に従事している。 その工場でアルバイトとダンスインストラクターをしながら生計を立てている神山翔太(新井健介)は、いつかトップダンサーになることを目指し、日々ダンスに明け暮れている。 幸彦の妹である志織(友松未来)は、幼き頃からクラシックバレエをしていたが、交通事故に遭い、現在は車椅子生活を送っている。そんな志織は翔太に踊れなくなった自分の夢を託している。 ある日、現実逃避をするかのように幸彦は自作の音楽を聴きながら目を瞑りDJプレイをしていると、目の前の人達が勝手に踊り出すという妄想が脳内を駆け巡る。不思議な快感を感じる幸彦は次第にその時間が増えて行き、やがて自分を見失って行くことに・・・。

本作のキャストにはDJから楽曲制作など幅広い音楽活動をしている本多徹と、国内外で活躍している新進気鋭のプロダンサー新井健介が出演し、それぞれのアーティストとして等身大の姿を曝け出している。そして前2作品の主要キャストも総出演し作品を盛り上げている。 『音楽』と『ダンス』をテーマに、群馬県東毛エリアの特徴的な産業である機械部品加工工場で働く若者の葛藤と未来への希望を描いた青春群像劇がここに完成した。千代田町の美しい原風景の中で、若者たちの鬱屈とした思いや漠然とした将来に迷う姿を描いた青春群像劇です。

情報

監督: 藤橋誠

プロデューサー: 坂本松夫

脚本: 藤橋誠

出演者: 本多徹/新井健介/友松未来/立川芳美/倉澤愛美/澤浦聖奈/須藤孝太/山田 進/濱本暢博/加藤俊雄

ロケーション: 群馬県邑楽郡千代田町

音声: 日本語

2013年 / 45分

公式サイト: http://fight-movie.net/

こんな作品も

    神聖なる一族24人の娘たち
    • 19人
    • 1
    『atmosphere』/『水面は遥か遠く』
    • 3人
    • 0
    太陽を掴め
    • 21人
    • 0
    殺しの烙印
    • 11人
    • 0