3edf317d ce34 4519 82d7 eca19a517c76

ドキュメンタリー 67分

わたしたちの暮らしに欠かすことが出来なくなった“コーヒー”。何気ない日常のカップの奥底には、はるかなるコーヒー豆たちの冒険譚が隠されている。 コーヒーがどのように私たちの手元に届けられるのか、その物語「Seed to Cup(種からカップまで)」を鮮やかに描く。

  • 516人
  • 30

受賞歴

  • ジェームズ・ビアード財団賞
    特別番組/ドキュメンタリー賞
  • MotionGallery
    ファンディング作品

解説・ストーリー

「究極のコーヒー」を求め、豆の選定、焙煎、ドリップ方法……様々なアプローチで追求するコーヒーのプロフェッショナルたち。本質を追い求める姿はまるで求道者のようだ。ここ数年で拡大を見せる、高品質で風味の優れた「スペシャルティコーヒー」の市場。その担い手たちは従来の“質より量”のコーヒー業界のカウンターとして、豆の生産地からカフェに至るまでのあらゆる場所に新たな経済の仕組みを息吹かせ始めている。コーヒーから始まるこの変革の姿を美しい映像とともに作り上げたのは、サンフランシスコ在住のCMクリエイター、ブランドン・ローパー監督。本作は自主制作映画でありながらも、世界30カ国108都市のコーヒー愛好者の手で自主的な上映会が開催され話題を呼び、ついに本国アメリカでも配給が決まった。コーヒーへの深い愛情が育んだ本作は、知られざる Seed to Cup(種からカップまで)の物語であり、琥珀色の神秘の液体の奥深い世界へいざなう招待状だ。観た後は、コーヒーがより身近に、より愛しく思えるだろう。
Mg project banner

情報

監督: Brandon Loper

プロデューサー: Dalia Burde

脚本:

出演者: ダリン・ダニエル(スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ)、マイケル・フィリップス(ハンサム・コーヒー・ロースターズ)、ジェームス・フリーマン(ブルーボトルコーヒー)、ケイティ・カージュロ(カウンター・カルチャー・コーヒー)、アイリーン・ハッシ・リナルディ(リチュアル・コーヒー・ロースターズ )、大坊勝次(大坊珈琲店) 、田中勝幸(ベアポンド・エスプレッソ)ほか

ロケーション: 東京/サンフランシスコ/ポーランド/ニューヨーク/ルワンダ/ホンジュラス/シアトル

音声: 英語 (字幕あり)

2014年 / 67分

公式サイト: http://www.afilmaboutcoffee.jp/

コメント

7d077587 150f 459a 8b6a 62477040eb88

大好きだった大坊珈琲店が出てきたのが嬉しかった。珈琲農家を支えるための話から、淹れ方にこだわるバリスタチャンピオンの話までそれぞれがコンセプト、誇りを持って携わっている姿が好ましかった。アロマが香ってきそうで途中で飲みたくなった。

2019/03/03
7d077587 150f 459a 8b6a 62477040eb88

終わったあとは、コーヒーが飲みたくなりまさした☕️

2019/03/16

こんな作品も

    子宮に沈める
    • 0人
    • 0
    美女缶
    • 4人
    • 0
    デスフォレスト恐怖の森4
    • 0人
    • 0
    ひと夏のファンタジア
    • 0人
    • 0