D25b4274 2b0f 43dd 8833 f0640d8fc94a

ヒューマンドラマ 89分

新鋭・中村祐太郎監督が描く、89分間の"真っ赤な青春群像劇"。心揺さぶる激唱で伝える、ヒリつくように純真な「音楽×青春」映画が誕生。熱い視線を浴びる若手キャストの鮮烈な競演。 今しかない、熱量に満ちた新世代の日本映画。

  • 21人
  • 0

受賞歴

  • 第29回東京国際映画祭
    日本映画スプラッシュ部門 公式出品
  • MotionGallery
    ファンディング作品

解説・ストーリー

渋谷のライブハウス。歓声を受けステージに上がるミュージシャンのヤット。ヤットにカメラを向けるフォトグラファーのタクマ。タクマの元恋人であるユミカ。高校時代から友人関係を築いてきた三人は、お互いに複雑な感情を抱いていて…。 メガホンを取ったのは、大林宣彦監督もその才能を絶賛した弱冠26歳の新星・中村祐太郎。『太陽を掴め』は待望の劇場デビュー作であり、「音楽」を題材に都会に生きる若者たちの群像にスポットを当てた、新境地というべき作品に仕上がっている。監督の新たな挑戦を支えるべく、撮影の鈴木一博、録音の山本タカアキら、日本映画界を牽引するベテラン陣も参加。劇伴は、『味園ユニバース』『モヒカン故郷に帰る』などの日本を代表するトラックメイカー 池永正二(あらかじめ決められた恋人たちへ)が担当し、物語に寄り添うエモーショナルな楽曲を提供している。 ヤット役には、『ディストラクション・ベイビーズ』 『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』など話題作へ立て続けに出演し、ファッションアイコンとしても注目を集める吉村界人。エネルギッシュで、不器用すぎるほどストレートな、自身の想いが込もったキャラクターを体現している。タクマ役には、TVドラマ「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」などで人気沸騰中の若手実力派俳優 浅香航大。ヒロインのユミカ役に、今年だけで6本以上の出演作が公開されるなど今最も期待される若手女優 岸井ゆきの。さらに、吉村界人とプライベートでも親交の深い柳楽優弥が友情出演。僅かな登場シーンながら圧倒的な存在感を放っている。 今しかない、熱量に満ちた新世代の日本映画が完成。クライマックス、スクリーンを突き破るような吉村界人の<激唱>は、吐き出せない想いを抱えるすべての人々に贈る賛歌である。
Mg project banner

情報

監督: 中村祐太郎

プロデューサー: 髭野純

脚本: 中村祐太郎 木村暉

出演者: 吉村界人/浅香航大/岸井ゆきの/三浦萌/森優作/内田淳子/松浦祐也/古舘寛治/柳楽優弥

ロケーション: 渋谷/大森/平和島

音声: 日本語

2016年 / 89分

公式サイト: http://taiyouwotsukame.com/

こんな作品も

    マンガをはみだした男 赤塚不二夫
    • 17人
    • 0
    シェアハウス
    • 149人
    • 6
    祝の島
    • 0人
    • 0
     ミュージカル『蝶〜ラスト・レッスン〜』
    • 1人
    • 0