88f85a0f dcc0 491c 9ccc 2014d541b33b

ドキュメンタリー 98分

福島の全町避難になった町に一人で動物たちと残って生きる男性を一年見つめたドキュメンタリー。

  • 3人
  • 0

受賞歴

  • モントリオール世界映画祭
    ドキュメンタリー部門上映
  • MotionGallery
    ファンディング作品

解説・ストーリー

ダチョウ、牛、猫、犬、イノブタ、ポニー、そして男がひとり。 緑は生い茂り、いきものたちがのびのびと暮らしている。ここは福島第一原発から12キロにある福島県富岡町。原発事故による全町避難で無人地帯になった。高度経済成長の裏側で、カネに翻弄される人生を送ってきた松村直登は、目に見えない放射能のリスクの中、町に残されたいきものたちとようやく自分の居場所を見つけた。季節はめぐり、いのちが生まれ、また消えて行く。地図から消されようとしている町に息づくいのちを一年近く見つめ続けたドキュメンタリー。
Mg project banner

情報

監督: 中村真夕

プロデューサー: 中村真夕

脚本:

出演者: 松村直登

ロケーション: 福島

音声: 日本語

2015年 / 98分

公式サイト: http://aloneinfukushima.com

関連タグ

こんな作品も

    フタバから遠く離れて 第二部
    • 0人
    • 0
    フタバから遠く離れて
    • 0人
    • 0
    日本と原発
    • 0人
    • 0
    嵐を呼ぶ男
    • 6人
    • 1